お酒で酔わせてセックスに誘う

女を酔わせてセックス

「女性をセックスに誘う度胸がない」

「スマートに誘う方法が分らない」

そんな方はお酒の力を借りてみるのも一つの手です。

「女性は酔うとエロくなる」なんて話を聞いたことないですか?

お酒を飲むとセックスがしたくなるんです。

「酔った勢いで、ついヤっちゃった」

なんてことも実際にあり得る話なんですよ。

誘い方に自信がない人は、女性を上手に酔わせてセックスチャンスをものにしていきましょう。

女性はお酒に酔うとセックスしたくなる

お酒に酔うと、なぜかムラムラしてくることがありますよね。

無性にセックスがしたくなりませんか?

 

飲み会が終わった後に「風俗に行って一発抜きに行こうぜー」みたいなこと、男性なら一度は経験したことがあると思います。

一説によると、お酒を飲んでセックスがしたくなるのは

「アルコールを摂取した結果、快楽物質であるドーパミンが多く分泌され、理性がきかなくなって性欲が増すから」

だと言われています。

 

まぁ、そんな生態的なことはいいとして、今回の本題は女性もお酒を飲むと性欲が増すということです。

ここ重要です。

男と一緒で、女も酔っぱらうとセックスしたくなるんです。

 

例えばお酒にまつわるエピソードで、こんな失敗談をよく耳にしませんか?

  • 朝、起きたら知らない男とベッドで寝ていた
  • お酒の勢いで男友達とエッチしちゃった

これらは決してあり得ない話ではありません。

酔っぱらってエロくなった女性が、一夜の過ちを犯してしまうことって本当にあるんです。

ネットの投稿などを見てみると「お酒を飲むと性欲が強くなる」という女性の意見を目にします。

お酒を飲むとエッチになる女性というのはよく聞く話しだと思いますが、私も若干そうなります、なぜなのかわかりません、酔っ払ったりへべれけになったりする事はないのですが、男性の誘いに若干乗りやすくなる傾向があります

出典:Yahoo!知恵袋

いつもは断ってくる女性でも、お酒に酔わせてセックスに誘えばOKしてくれる確率がグッと上がるんです。

こんな便利な方法を使わない手はないですよね。

女性をお酒に酔わせる手順と方法

お酒の有効性が分かったところで、今度は実践的な話をしていきましょう。

女性を上手に酔わせる手順とポイントについてご説明します。

飲みに誘うタイミングを考える

女性を酔わせるためには、事前に酔いやすい状況を作っておくことが大事です。

勝負はお酒の席につく前から始まっているんですよ。

飲みがスタートしてから頑張っても遅いのです。

 

まず大切なのは飲みに誘うタイミングです。

飲みたい気分じゃない日に誘っても、女性は酔っぱらってはくれません。

 

酔わすどころか、飲みの誘いそのものを断られる可能性も出てきます。

「今日はちょっと飲みたいな♪」というタイミングで誘うのが大切なんです。

休みの前日に飲みに誘う

次の日が仕事だったり、早い時間に用事がある日は深酒する気になれませんよね。

朝起きれなかったり、酔いが残ったりするので、飲んだとしても早い時間に切り上げようとするはずです。

やっぱり次の日のことを考えると、量をセーブしちゃうわけです。

 

飲みに誘うときは、翌日が休みで予定が何もない日にしましょう。

次の日のことを考えなくても済むので、とことん飲んでしまう下地が出来上がります。

酔いたい気分のときに誘う

大人になれば「今日ぐらいパーッと飲みたいな」というときがありますよね。

  • 職場で怒られて落ち込んでいる
  • 嬉しいことがあって喜びを分かち合いたい
  • イライラがたまっているのでストレスを発散させたい

そういうタイミングを見計らって誘いましょう。

 

あなただって、誰かに仕事のグチでもこぼしたいときに誘われたら、つい飲みすぎたりしませんか?

むしろ、あなたの方から「今日ぐらいは付き合ってくれよ」なんて言っちゃったりしますよね。

 

相手を酔わせるなら、そのときの気分は大事です。

飲みたい気分のときに「パーッといっちゃう?」「よかったら付き合おうか?」的なスタンスで攻めれば、飲みの誘いもOKしてもらいやすくなります。

最初は安全パイを装う。下心は絶対に出しちゃダメ

「女性を油断させるためには安全パイを装え」なんて聞いたことないですか?

安全パイとは麻雀用語の一つで、捨てても危険がない牌のことをいいます。

つまりは「女性のスキにつけ入りたかったら、害のない人間を演じなさい」ということです。

 

お酒を飲みすぎて、つい羽目を外してしまうなんてことはよくある話です。

女性もそのへんは注意しているので、安心できない男と飲むときは、万が一のことが起こらないように警戒心を強めているんです。

 

「この人の前ではお酒の量を控えよう」

「酔わないように気を付けないと」

 

このように思われてしまっては、相手を酔わすことはできません。

まずは相手の警戒心を解く必要があるんですね。

 

そこで有効なのが安全パイ作戦です。

「この人は安全だ」と思わせて、油断させるわけです。

女性とお酒を飲むときは、下心を一切出さず、安全パイを装うことに徹してください。

  • 性的な発言は一切しない
  • 飲みの誘いもできるだけ早い時間に誘う
  • 必要以上に男をアピールしない

「ここで酔えば危険だ」と思われてしまうと、それ以上は飲まなくなってしまいますよ。

下ネタやエロい話をするときは、相手が酔ってからにしましょう。

飲みやすいお酒を頼む

たくさんお酒を飲ませたいのなら、飲みやすいものを飲ませるのが鉄則です。

度数が高くて、なおかつ飲みやすいお酒と言えば、次のようなものがメジャーですね。

  • カルーアミルク
  • 梅酒
  • マッコリ

しかし酔わせたいからと言って、露骨に勧めるのはダメですよ。

「この人、私を酔わせようとしてる」と、悟られてしまいます。

 

あくまでさりげなく誘導していきましょう。

「これおいしそうじゃない?」と遠回しに勧めてみたり、まずは自分が飲んでから「これ飲みやすいよ、飲んでみたら?」と悟られないように勧めてください。

 

ただ、飲みやすいお酒を勧めるのもいいですが、女性が好きなお酒があるというのなら、それを飲んでもらうのが一番です。

やっぱり自分が美味しいと思うお酒の方が、たくさん飲んでしまいますからね。

自分からどんどん飲んでもらった方が楽です。

注文する料理やおつまみにも気を使いましょう

お酒の量は、一緒に食べる料理やおつまみも影響してきます。

味付けが濃かったり、塩辛かったりすると喉が渇くので、それだけ飲むペースが速くなるというわけです。

のどが渇きやすい料理を食べさせて、飲みやすいお酒を飲ませながら、じわじわと酔わせていきましょう。

あおるのは逆効果

女性を酔わせたいときに「もっと飲みなよ」なんてあおるのは一番やってはいけない行為です。

「この人、私を酔わせようとしてるな」と思われると、それ以上、飲まなくなってしまいますよ。

 

それより効果的なのは、さりげなくおかわりをすすめることです。

グラスの中身が減ってきたら「おかわり何する?」と気を使っている素振りをみせましょう。

 

無理に飲ませようとするより、すんなり受け入れてもらえますよ。

ついついペースが早くなって、気がついたら酔ってしまうというわけです。

 

あおるのではなくて、親切っぽくおかわりを勧める。

これが女性を酔わせるポイントです。

酔わせてセックスするまでの流れ

女性を酔わせたからといって、もちろんそこがゴールではないですよね。

こちらの目的は酔わせてセックスすることですから。

 

でも上手に誘わないと、せっかくここまできたのに断られる可能性も出てきます。

「誘い方が分らない」という男性のために、私が実践しているセックスまでのもって行き方を紹介します。

カラオケボックスへ誘う

酔わせたからといって、すぐセックスに誘ってもOKはもらえません。

女性は雰囲気を大事にするので、それまでのムード作りが大切なんです。

 

もっともおススメなのはカラオケボックスに誘うことです。

酔いが回っていい気分になったところで「歌いに行こうよ」と誘ってみてください。

食事中の雰囲気が良ければ、ほぼ誘いに乗ってくると思います。

カラオケボックスはムード作りに適している

私の経験から言うと、カラオケボックスほどムード作りに適しているところはありません。

 

まず、女性を警戒させることなく誘えるところがGOODです。

いきなり「ホテル行こう」では、相手はドン引きですよね。

でも「カラオケボックスに行こう」だったら、普通についてきてくれます。

 

それに適度に薄暗いところもいいです。

暗闇は何となくいやらしいイメージを抱かせますから。

自然とエロティックな空気がながれます。

 

あとは個室で二人きりになれるのも良いです。

男女が狭い部屋で一緒にいたら、イヤでもセックスを連想しますよね。

わざわざ口に出さなくても「どうする?ヤッちゃう?」的な雰囲気にさせてくれます。

自然と距離を縮められる

セックスに誘うときの難しさは「どこで距離を縮めていくのか」というところにあります。

いきなり誘っても断られるわけで、さりげなくだんだんと相手のとの距離を詰めていく作業が必要なんです。

  1. スキンシップをはかる
  2. 体を密着させる
  3. キスする
  4. セックスに誘う

という手順を踏まないといけないわけですね。

これを自然の流れで行うのは結構な難易度です。

 

でもこれがカラオケボックスだったらどうでしょう?

  • 歌の合間にハイタッチをする
  • 歌い終わった後に隣に座る
  • メニューを見ながら体を寄せ合う

自然の流れで距離を縮めていけるわけです。

体を密着させて目が合えば、あとはGOです。

キスしちゃいましょう。

受け入れてもらえれば、確実にセックスまで行けます。

【時点】自宅に誘う

セックスまでにワンクッション置かずに、手っ取り早く自宅に誘うという方法もあります。

「僕の家で飲み直さない?」という具合で誘ってみましょう。

 

自宅まで来ておいて、セックスを拒む女性はいません。

家まで招き入れることができれば、あとは成功したも同然です。

ただその分、カラオケに誘うよりも難易度は高いので、食事中の雰囲気が良くて「これはイケる」と確信がもてたときだけにしましょう。

「お酒は楽しく」が基本です

女性を酔わせてセックスする方法を紹介してきましたが、お酒の基本は楽しく飲むこと。決して悪用してはいけません。

セックスは合意のもとでしてくださいね。

 

お酒は人付き合いの潤滑油。

正しく使えば相手との距離を一気に縮められる便利なアイテムです。

口下手な人でもアルコールが入れば、うまく女性と話すことができますしね。

上手に付き合ってチャンスをものにしていきましょう。