出会い系で美人局にあわない方法

出会い系の美人局

出会い系は、ネットを通じて異性と簡単につながることができる非常に便利なツールです。

しかしその反面、リスクがあるのも確かです。

おかしな人や、危ない人とも簡単につながってしまうわけですからね。

  • とんでもないブス
  • ストーカー
  • 売春目的の女

望んでない人と出会ってしまう可能性もあるわけです。

その中でも特に怖いのが『美人局(つつもたせ)』じゃないでしょうか。

デートの約束を取り付けて、ウキウキ気分で待ち合わせ場所に行ったら、奥から怖いお兄さんが...

そんなことになったら、正に地獄です。

出会い系サイトを使うことに抵抗がある人の中には、この美人局を心配している人もいるでしょうね。

でも気を付けていれば、美人局の被害は100%防げますよ。

今から紹介する美人局対策を読んでもらえれば「持ち金を全部カツアゲされた!」なんてことは絶対に起こりません。

安全に出会い系サイトを楽しむことができます。

出会い系に潜む美人局の特徴

まず最初に必要なのが、アプローチをかける女性の選び方です。

そもそも一般人と美人局を見分けることができれば、被害にあうことはないわけです。

注意すべき点は次の5つ。

これらに当てはまる女性は美人局を疑ってください。

画像が可愛いすぎる

美人局は、あの手この手を使ってターゲットをおびき寄せようとしています。

プロフィール写真もその一つ。

 

やはり男は可愛い女性と仲良くなりたいですからね。

プロフィール写真にかわいい女性を載せおけば、簡単にカモを集められるというわけです。

 

ネットの出会いもリアルの出会いも同じですが、かわいい子と仲良くなる機会なんて、そうありません。

突然、アイドルのような子からお誘いのメールが届いたら、美人局を疑った方がいいです。

「ラッキー!」なんてホイホイついっちゃダメですよ。

すぐに会いたがる

通常、出会い系で知り合った相手とは、その人の人柄を知るためにも、最初は趣味や仕事などの話をするものです。

そして「この人となら会ってみたいな」と思うようになってから、デートの約束を取り付けたりするわけです。

 

しかし美人局は、男からお金を巻き上げることが目的なので、余計な話はほとんどしません。

一人あたりに時間をかけてたら非効率ですからね。

途中の話をすっとばして、すぐに会おうとしてきます。

 

女性は初めのうちは警戒して会おうとはしないものです。

知り合って間もないうちから「会いたい」と言ってくる女性は美人局の可能性が高いです。

掲示板で同じ投稿を繰り返している

出会い系サイトには掲示板があって、コメントを投稿することで、希望の相手を募集することができます。

しかし掲示板で相手を募集している女性は要注意です。

 

そもそも女性は、何もしなくても勝手に男から声がかかるので、掲示板を利用することがほとんどありません。

もし投稿することがあるとすれば”趣味友”や”ファン友達”を募集するときなど、明確な目的がある場合のみです。

 

それなのに「すぐに会える人募集!」「彼氏がいなくて寂しいです!」みたいな内容が薄い投稿を繰り返している女性は、間違いなく『割り切り』か『業者』か『美人局』のどれかです。

相手にするだけ時間の無駄です。

プロフィールがエロい

女性ユーザーの中には、プロフィールでエロアピールをしている人がいます。

「エッチな勉強を教えて欲しいな」

「最近、欲求不満です」

「大人の遊びをしませんか?」

このような女性は魅力的に感じるかもしれませんが、ハッキリ言ってプロフィールにこんなことを書いている女は普通じゃありません。

男の場合ですら「セフレ募集してます!」なんて、まず書かないでしょ?

仮に本当にセフレが欲しいと思っていても、あからさまにアピールはしないはずです。

女性ならなおさらこんなこと書かないですよ。

エロアピールは、男を引っかけようとしている罠です。

相手にしたら絶対ダメです。

私の実践している美人局と一般人の見分け方

先ほど紹介した美人局の特徴に当てはまるアカウントを避ければ、被害にあう可能性はグッと下げることができるでしょう。

私の場合は、そこからさらに”ある方法”で見分けるようにしています。

この方法で女性を選別すれば、確実に美人局にあわないようになりますよ。

日記機能を使う

大手のサイトならほとんど付いてると思いますが、出会い系には日記をつける機能があります。

日頃の出来事や、思っている事を投稿して、閲覧者はそれに対してコメントを残せるようにもなっています。

 

私は日記を通して女性とつながることも多いのですが、その理由は「日記の利用者は一般人である可能性が高いから」です。

 

美人局は、手間をかけずにお金を巻き上げたいので、効率よくアポを取ろうとします。

だから、手っ取り早く男を集められる掲示板を使い、そして早く会いたいとも言ってくるわけです。

 

日記を投稿するのって手間がかかるし、ターゲットを探す方法としては非効率なので、美人局をするような人は使いません。

結果的に、日記には“純粋にサイトを楽しんでいる人達”が残るというわけです。

コミュニケーションをしっかりと取る

先ほどの話と被りますが、美人局の人間は面倒くさいことを嫌うので、余計な話はしたがりません。

普通なら相手のことを知るために、趣味や仕事、または出身地の話などをするはずですが、美人局はそういった話をすっとばしてきます。

仮に話題に出たとしても、軽くしか話さないんです。

 

当たり前と言えば当たり前なんですが、私は十分にコミュニケーションを取って、その人の人柄が分ってからしか会わないことにしています。

思いのほか意気投合して、知り合ってから数日で会う約束をしたこともありますが、何の理由もなく唐突に「会いたい」と言ってくる人は基本的に無視します。

 

焦らずに、十分にコミュニケーションを取ってからしか会わないスタイルで進めていきましょう。

そうすれば美人局に引っかかることはまずありません。

出会い系で美人局の被害に合わないための注意点

以上のことで、美人局の被害は食い止められると思いますが、中には「怪しさはあるけど、もしかしたら違うかも」なんてケースもあると思います。

せっかくのチャンスですから、危ないと分かっていても会いたくなる気持ちは分ります。

その場合は、次のことを守ってもらえば、万が一のときも被害を最小限に抑えることができますよ。

所持金は最低限だけ持っていく

初めて女性と会うときは、大金を持ち歩かずに必要最低限のお金だけもっていきましょう。

クレジットカードやキャッシュカードなども持って行かない方がいいです。

そうすれば、仮にお金を巻き上げられたとしても、被害を抑えることができます。

ギリギリのお金だと不安というのなら、クツの中にお札を隠すなどして相手からバレないところに分散させてください。

最悪、財布を取り上げられてもタクシー代ぐらいは残せると思います。

個人情報はバラさない

女性からアプローチを受けると、のぼせてしまって自分のことをベラベラ話してしまうかもしれません。

でも住所や本名など、個人を特定されるような情報は絶対に話さない方がいいです。

身元がバレなければ、被害はその場だけで終わりますが、住んでるところまで分ってしまったら、引き続きお金を脅し取られることもあるわけです。

個人情報を明かすのは、数回会って、相手を信用できてからにしてください。

人気の多いところで会う

「ホテルで待ち合わせしようよ」なんて女から言われたら大喜びしてしまうところですが、相手が出会い系サイトで知り合った女性なら注意が必要です。

なぜなら部屋に入ったとたん、怖いお兄さんに囲まれる可能性があるからです。

基本的に初めて人と会うときは、人通りの多いところにしましょう。

人気のない閉鎖的なところだと、冗談ではなく本当に拉致られるかもしれません。

彼女の部屋なんてもっての外ですよ。

誘惑に負けて、ついていかないようにしてくださいね。