出会い系を使って処女と付き合う方法

「彼女にするなら処女がいい!」

そう思っている男性は多いと思います。

純粋で一途そうな感じがしますし、何より誰にも染まっていないところがいいですよね。

でも問題は、どうやったら付き合えるのかです。

最近の女性は、高校生ぐらいで経験してしまうとよく耳にします。

そう考えると、大人になってから未経験の女性と出会うのは、難しいような気がしますよね。

しかし意外なことに、社会人の処女って結構いるものなんですよ。

特に、出会い系サイトを利用すれば、簡単に知り合うことができるんです。

リアルな人間関係で処女と出会うのは難しい

出会い系で処女と付き合う

実を言うと、昔に比べると社会人の処女の割合は増えてきています。

未婚女性の3人に1人は処女だという話も出ているんですよ。

■未婚30代の3割が経験ナシ 増加中「やらみそ女子」の生態
厚労省の「2015年出生動向基本調査」によると、セックス経験がないまま30代を迎えた「やらみそ」女子の割合は、31.3%に上った。

引用:日刊ゲンダイ

確率だけの話をすれば、処女と付き合える可能性は意外と高いんです。

別に狙いにいかなくても、フタを開けてみれば処女だった、なんてことも全然あり得る話です。

 

しかし、だからと言って自然の出会いに身を任せるのはおススメしません。

処女と付き合いたいのなら、やはり出会い系を使った方が確実です。

リアルな人間関係だと、そもそも付き合うまでが大変

女性と付き合うためには、いくつもの問題を超えていかねばなりません。

まず超えないといけない「問題は出会いの無さ」

 

そもそも女性と知り合うきっかけがなければ、付き合うことなんてできませんよね。

特に社会人は出会いが少ないですから、最初のきっかけをつくるのが困難です。

 

また、運よく出会えたとしても、その女性が自分のことを好きになってくれるとは限りません。

  • 顔がタイプじゃない
  • 性格が合わない
  • 他に好きな人がいる

出会った後もクリアしないといけない問題は、まだたくさんあります。

 

その問題をも何とか乗り越えて、ようやく付き合えたとしましょう。

しかし、その女性が処女じゃないこともあり得るわけです。

 

社会人の処女率が高いと言っても、3割にしかすぎません。

残りの7割は非処女なんです。

 

男が童貞を隠したがるのと同じで、女性も自分から処女だなんて言わないですからね。

セックスするまで分らなかったりします。

 

リアルな人間関係の中で処女と付き合おうとすると、付き合うまでが大変な上に、ようやくできた彼女が非処女だったりするわけです。

これでは効率が悪すぎます。

出会い系の方が処女と付き合うまでのハードルが低い

処女率の上昇によって、経験がない女性と付き合える確率は高くなっています。

しかしそれは、女を取っ替え引っ替えできるモテ男だけの話。

私のように、数少ないチャンスをモノにしていかないといけない非モテの人間には、ハッキリ言って無理です。

でも、そんな非モテの男性でも処女と知り合えるのが出会い系サイトなんです。

出会い系なら気軽に女性と知り合いになれる

出会い系サイトの良いところは、たくさんの女性と簡単につながりを持てることです。

アプローチをかけたい女性にメッセージを送るだけなので、リアルな人間関係と違って「出会いがない」なんて悩むことはありません。

 

それに女性に声をかけるのって勇気がいりますが、出会い系ならクリック一つなので、精神的負担も少ないです。

私は典型的な非モテ男で、女性に告白する度胸もありませんでしたが、そんな私でも気軽にアプローチがかけられて、相手とつながりを持つことができるんです。

事前に処女かどうかを探れる

面と向かって「今までの男性経験は?」なんて聞いても、ほとんどの女性は恥ずかしがって正直に答えてくれません。

でも、出会い系で知り合った相手なら、そういった恥ずかしさが無いので素直に答えてくれます。

 

もともとが知らない者同士ですからね。

相手が気に入らなければ連絡を取らなければいいだけなので「こんなこと言ったら変に思われるかも」なんて心配をする必要がありません。

 

あなたもリアルな友達なら言えないことでも、ネットの友達には話せてしまうことってないですか?

人とのつながりがライトな分、逆に何でも話せてしまったりしますよね。

 

出会い系で知り合った女性って、個人的なことでも割と正直に答えてくれやすいです。

前もって処女だと分かった上で付き合えるのも大きなメリットです。

出会い系にいる処女の見分け方

出会い系を使えばたくさんの女性と知り合えるのはいいとして、問題は処女を隠している場合です。

ネットは気軽に話しやすいと言っても、言わない人は言わないですから。

 

その場合は処女を見分ける必要が出てきます。

見分け方が分らなければ、ターゲットを絞ることができませんからね。

世間で言われている方法はクソの役にも立たない

『処女の見分け方』をネットなどで調べれば、その方法はいっぱい出てきます。

例えば、世間でよく耳にする見分け方は次のようなものです。

  • ムダ毛の処理が甘い
  • 大股で歩く
  • 下ネタが苦手
  • ボディタッチを嫌がる
  • テキスト

でもハッキリ言って、この様な情報はクソの役にもたちません。

何の根拠もないデタラメであることが多いです。

 

ムダ毛の処理が甘いなんて、そんなこと非処女にも当てはまることです。

むしろ非処女の方が、彼氏が「いる」「いない」で、オンとオフがハッキリしているので、ムダ毛の処理が甘かったりするんです。

 

それに下ネタやボディタッチを嫌がる理由のほとんどは「処女だから」ではなく相手に嫌悪感があるからです。

好きでもない男性からセクハラ発言を受けたり、触られたりするのなんて、女性だったらみんな嫌がりますよ。

そんなことで処女・非処女を見分けることなんてできないです。

 

元々あの手の情報は役に立ちません。

それに、出会い系で知り合った相手には、なおさら当てはまらないことが多いです。

ネット上でやり取りになるので、ムダ毛があるかどうかなんて分りませんし、ボディタッチもできませんからね。

過去の恋愛経験を確認するのが一番確実です

では、処女を見分けるにはどうしたらいいのかというと、今までの恋愛経験を聞くことです。

「元彼とはなんで別れたの?」

「今までで思い出に残るデートは?」

「彼氏とはよくケンカする方?」

処女は今まで男性と付き合ったことがないので、過去の恋愛話ができません。

経験がないのを恥ずかしがって、ウソをついてくるかもしれませんが、作り話なのでボロが出てきます。

 

恋愛話を聞いて

  • あいまいにして答えたがらない
  • 話が漠然として具体的じゃない
  • 正直に「付き合ったことがない」と答える

このような反応だった場合は処女です。

 

ちなみに男性と付き合ったことがない女性に、過去に付き合ってきた人数を聞くと「一人」と答える場合が多いです。

「0人と答えるのは恥ずかしい、でもあからさまなウソをつくとバレる」

このような心理から「一人」と答える人が多いんです。

恋愛話をするときは自分の話を先にすること

一方的に質問攻めをされると、相手もいい気はしません。

恋愛話をするときは、まずは自分のことを先に話しましょう。

そうすることで相手の言葉を引き出しやすくなります。

 

気を付けるポイントは「自分は恋愛経験がない」とアピールすること。

「実は僕、今まで女性と付き合ったことがないんだ」なんて話を先にふれば、女性は安心するので「本当は私もないの」と本音を聞きやすくなります。

同じ人種だと思ってもらうことで、警戒心が薄れるわけですね。

 

逆に経験豊富なところをアピールすると、引け目を感じて本音をしゃべってもらいにくくなります。

先に自分の恋愛経験を話して、相手の言葉を誘導しやすい状況を作りましょう。

処女アピールをしてくる女性は業者

女性はこちらが聞かない限り、自分が処女だとは言いません。

経験がないことを恥ずかしいと思っているからです。

 

女性ユーザーの中には

「男性と付き合ったことがありません」

「今まで経験がなく処女です」

というように、必要以上に処女アピールをしてくる人がいますが、そういった人たちはかなりの高い確率で業者です。

 

処女とセックスをしたいと思っている男性を引っかけるために、そのようなアピールをしているんです。

このような人を見かけても無視しておきましょう。

処女と仲良くなるためには

ターゲットを見つけたら、あとは距離を縮めていくだけです。

女性と仲良くなるのに、処女も非処女もそんなに違いはありません。

基本的に『共感』と『肯定』意識しながら距離を縮めていきましょう。

出会い系で女性と仲良くなるための基本的な流れは、下記のページで紹介しているので参考にしてください。

仲間だと思わせるのが距離を縮めるコツ

先ほど言ったように、女性と仲良くなるために意識しないといけないのは『共感』と『肯定』です。

人間は、自分と同じ部分を見つけることで安心し、意見を認めてもらうことで嬉しくなるからです。

 

なので恋愛経験のない女性と話をするときは「僕も恋愛経験はないよ」と共通点を作ってあげてください。

また、相手が恥ずかしがっていたり、負い目を感じ足りていることには「確かにそういうことあるよね」と同意してあげましょう。

 

この人も同じ仲間なんだな、と思ってもらうようにするんです。

逆に女慣れしているような雰囲気を出すと、怖がられたり、距離を取られてしまいますよ。

 

見栄を張りたい気持ちから、経験豊富な態度を取ろうとする人もいますが、それって逆効果。

相手と同じ目線に立って接するようにしましょう。

積極的な行動も有効です

処女は男性と接することに慣れていないので、基本的に押しに弱いです。

強めのアプローチをかけると、断りきれずにそれに流されてしまうことが多々あります。

 

とはいえオラオラ系で攻めも怖がられるだけなので、加減をしながらこちらがリードしていく形で接していきましょう。

気持ち積極めに接していった方が、仲良くなるの早いです。

出会い系で処女と付き合う方法・まとめ

処女と付き合いたかったら、出会い系が一番、早いです。

登録したら、まずは会員一覧から気になる女性へ片っ端からメールを送り、メル友の数を増やしましょう。

メル友ができたら、軽く世間話をしながらも恋愛の話をはさんでください。

相手も異性との出会いを求めて出会い系を利用しているので、恋愛の話に移行させるのはそこまで難しくないと思います。

普通に恋愛話ができるようになれば、元彼についていくつか質問してみてください。

その反応を見て処女だと分かれば、ターゲットをロックオンです。

後は先ほど紹介した『出会い系で実際に会えるようになるコツ』で紹介しているように、女性との距離を縮めながらアポを取ってください。

漠然と処女を狙うより、はるかに付き合える確率が上がるはずです。