出会い系で即日やれる方法

出会い系で即日セックス

世の中では「女性をセックスに誘うのは3回目のデートのとき」なんてことを言いますよね。

1回目、2回目で誘ってくるような軽い男は女性から嫌われます。

それから女性も「簡単な女だとは思われたくない」という感情からすぐに体を許すようなことはしません。

このことから“一番妥当なのは3回目”という意見が出てくるわけです。

でも、この言葉を丸々信じていたら、せっかくのセックスチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

やり方次第では、知り合ったその日にヤレます。

重用なのは“回数”ではなく“ホテルまで誘うまでのデートの流れ”です。

  • 出会い系を使って最短でセックスしたい
  • 即日でヤレる女かどうかを見分けたい

この様な人は、私が実践している『出会ったその日にヤレる方法』を参考にしてください。

思わぬところでラッキーセックスにありつけるかもしれません。

初デートでセックスに誘うメリット

会ったその日にセックスに誘うなんて、リスクが高いと思っていませんか?

「体目的だったの?」

「チャラい男はお断りです」

「は?バカじゃない?」

女性からこんな答えが返ってきそうですよね。

 

でも大丈夫。

今から紹介するデートプランで進行して行けば、ノーリスクで即日やれることができるんです。

それに、初デートでのセックスはメリットも大きいんですよ。

初めて会う時がドキドキのピーク

人間は慣れる生き物です。

初めてのことに新鮮さを感じていても、回数を重ねるごとに慣れていってその気持ちは薄れていきます。

 

これは男女の仲についても同じことが言えるんです。

付き合った当初はラブラブだったカップルも、ずっと付き合っていると飽きがきて、やがては倦怠期がやってくるんです。

 

出会い系サイトで知り合った男女もそうです。

一番、新鮮さがあってドキドキするのは初デートのときなんですよね。

初めて顔を合わすということで、期待と緊張が混ざっているちょっとした興奮状態になるわけです。

 

その状態がなぜ即日セックスに誘うメリットにつながるかと言うと、緊張した状態の方が成功率が高くなるからです。

 

『吊り橋効果』というのを聞いたことないですか?

緊張や不安を強く感じているときは、出会った人に対して恋愛感情を持ちやすくなる効果のことをいいます。

緊張のドキドキと、恋愛のドキドキを脳が勘違いして、相手のことを好きになってしまうんですね。

 

興奮状態にある初デートのときは、この『吊り橋効果』が強くあらわれます。

脳が正常な判断を行えずに、雰囲気に流されて誘いを受け入れてしまうというわけです。

メッキがはがれる前にセックスに持ち込める

2回目、3回目のデートのときの方が、確かに打ち解けてきて仲が良くなっているかもしれません。

でも、慣れてくる分、ドキドキもなくなっていきます。

そうなってくると判断が冷静になって、セックスも断られやすくなってしまうんです。

 

それに何回も会えば、相手の嫌なところの一つや二つ、見えてきますからね。

  • デートの段取りが悪い
  • 冗談がつまらない
  • 女性を気づかうことができない

初デートのときには気にならなかった粗が見えてくるんです。

つまり、会う回数を増やすごとにメッキがはがれていくわけです。

 

イケメンだったり、コミュ力が高かったり、スペックが高い人はいいですよ。

メッキがはがれることはないですから。

でも今までのやり取りの中で、少しでも話を盛っていたり、サバを読んだりしていた人は、メッキがはがれる前に早期決戦を挑んだ方がいいんです。

女性はセックスすることで相手に情が湧く

「すべての男には浮気願望がある」と言われるように、男は一人の女性とセックスし続けると、それに飽きてしまいます。

「別の女とヤリてー」となるわけです。

でも女性はこれとはまったくの真逆。

セックスをすると、飽きるどころかその人を好きになってしまうんです。

 

これは、セックスに性的快楽を求める男性に比べ、女性は精神的な安定を求めていることが原因だと言われています。

一度セックスを経験した相手に対して安心感をおぼえ、それが「好き」という感情につながっていくんですね。

 

付き合う前にセックスをしたら「チャラい男と思われて女性から嫌われそう」なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません。

逆に一回ヤッておいた方が、付き合える可能性も高くなるんです。

 

実際、私もこれを経験したことがあります。

その昔、どうしてもヤリたかった相手に「お金払うからセックスさせて」とお願いしたことがありました。

今から考えると最低な行為ですが、ヤリたいけど女の口説き方を知らなかった当時の私は、お金でつる方法しか思いつかなかったんです。

 

実はその女の子にはすでに彼氏がいて、諦める代わりにお金を払ってでも一回ヤリたい、というのが私の願望だったんですね。

でもその甲斐があって、セックスすることに成功しました。

 

一回だけという約束だったので、彼女ともこれで終わり。

そう思っていたのですが、事態は急変します。

「彼氏がいるから付き合うのは無理だけど、たまに会うだけならいいよ」と、遠まわしに「セフレにならない?」と打診をしてきたんです。

 

もちろん断る理由はないので、私は即OK。

付き合うことはできませんでしたが、好きな相手とセフレになることはできました。

一回ヤルことで私に対して情が芽生えたわけです。

 

付き合う前にセックスしたら幻滅されるなんてことはありません。

むしろセックスしておいた方が、情が入って付き合える可能性は高くなるんです。

即日ヤレるために抑えておくべきポイント

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよここで会ったその日にセックスに誘うときのポイントをご紹介します。

デートプランを実行する上で次の4つことを覚えておいてください。

1.ポイントは警戒心を解いて徐々に距離を詰めること

物事には段階というものがあります。

いきなりセックスに誘って「いいよ」という女性はいません。

 

出会い系で知り合ったということで、相手は特に警戒しています。

まずは警戒心を解くところから始めないといけません。

そして打ち解けて安心してきたところで、アプローチを仕掛けるとういわけです。

 

一気に距離を詰めるのではなく、警戒心を解きながら徐々に攻める

これを意識してください。

今から説明するデートプランも、この意識を取り入れたものとなっています。

2.昼デートに誘う

「セックスに誘うなら、デートは夜の方がいい」

そう思っている男性は多いと思います。

 

でも初デートに誘うときは、時間帯は昼間にしてください。

先ほども言いましたが、最初、女性は警戒しています。

 

夜間に誘ったら

「襲われたらどうしよう」

「もしかして体目的?」

このように警戒されて、デートそのものを断ってくる可能性があります。

 

相手を安心させるためにも、昼間のデートに誘い、そして会う場所は人目の多いところにしましょう。

そうすれば誘いに乗ってくる確率が上がります。

3.タイミングを見計らって二人きりになれる所へ行く

相手と打ち解けてきて良い雰囲気になってきたら、今度は二人きりになれるところへ移動してください。

個室で食事できるところなんかがいいですね。お酒を飲めるところなら、さらにGOODです。

日が暮れて薄暗くなってきたら、近くの公園なんかでもいいですよ。

 

二人きりになることで、相手も男と女の関係を強く意識するようになります。

「もしかしてこの後、何かあるかも・・・」と考え始めるんです。

警戒心も解けて、あなたのことを安心している状態なら、嫌がりはしないと思います。

 

この段階で女性が拒みだしたら、ヤレる可能性は低いので諦めた方がいいです。

ムリに誘っても嫌われるだけなので、それ以上は勧めずに、次につなげましょう。

4.ヤレる女かどうかを見極める

一つの空間に、男と女が二人きり。

この状態なら、自然とエロい雰囲気がただよいます。

 

元々、出会い系を使って異性との出会いを求めていた二人ですからね。

相手もセックスのことが頭によぎるはずです。

 

そんな状況の中、ムード作りに徹してください。

セックスに抵抗がある女性だったら「このままじゃヤバい」と思って、何かしらの嫌悪感を出してきます。

「他のところに行かない?」

「今日はもう帰らなきゃ」

このような断りを入れてくるはずです。

逆にこの状況を受け入れてくれるということはセックスOKということ。

迷わずホテルへ誘いましょう。

即日ヤレるデートプラン

即日セックスを可能にする方法として、抑えておくべきポイントは以上です。

それを踏まえつつ、私が実際に行っているデートプランを紹介しますね。

最初はランチに誘う

初デートをOKしてもらうコツは、気軽に行ける場所へ誘うこと。

近所だったら軽い気持ちで来れるので、近くのお店でランチするのが初デートの定番です。

 

最近ではインスタ映えを狙ったカフェめぐりなんかも流行っていますからね。

話題のお店を事前に調べて「気になるお店があるから一緒に行ってみない?」と誘います。

気合を入れて遠方のデートスポットへ誘うよりも、全然、効果的ですよ。

 

もちろんランチ中は、相手を退屈させないように、話題をいろいろ準備しておきます。

話が合わせられるように彼女の趣味や好みについて調べておいたり、彼女に質問したいこと、また自己紹介をする上で相手に話したいことをあらかじめ用意しておきます。

私は会話が得意な方ではないので、雰囲気が盛り下がらないように、事前に話題をたくさん準備しておきます。

カラオケボックスを間にはさむ

ランチが終わって相手のとの距離が縮まったら、今度はカラオケボックスに誘います。

カラオケボックスに行けば自然と薄暗い空間に二人きりになれますし、また、お酒も飲めたりするので、ホテルまでのワンクッションとして非常に便利です。

 

それにカラオケボックスだったら、女性にも警戒されにくいですからね。

露骨に二人になろうとすると嫌がられますが、カラオケボックスだったらすんなりOKをもらえることが多いです。

 

カラオケボックスに入ったら、いきなり歌うのではなく、乾杯からスタートします。

そして、すかさず今日付き合ってくれたことへのお礼を伝えます。

「今日は付き合ってくれてありがとう」と、まず先に感謝の気持ちを言葉に出すんです。

 

それと同時に相手を褒めます。

「正直、緊張したけど、君みたいな子で良かった。本当に楽しかった」

 

最後に好意を持ったことを伝え、また会いたいと次回の約束を取り付けます。

「また会いたいな。今度、一緒に食事でも行きましょう」

 

ここで女性もまんざらでもなければ「私も楽しかった」「ぜひ行きましょう」と好意的な反応が返ってくるはずです。

その反応でセックスOKの度合いを見極めるわけです。

 

この一連の流れには他に目的がありまして、誠実さをアピールしつつ「あなたのことを真剣に考えている」という印象を持ってもらうことができます。

 

女性が即日セックスを嫌う理由の一つに

「都合のいい女にされたくない」

「ヤリ逃げされたくない」

このような心情があります。

 

しかし、真剣な交際を考えていることを伝えた上で、次も会う約束をしていれば、このような不安は解消されるわけです。

なので、私は二人っきりになったら、すかさず感謝の気持ちを述べ、好意があることを伝えて、次回会う約束まで取り付けるようにしています。

相手との距離を縮めるために

カラオケボックスというのは本当に便利で、手軽に二人きりになれるだけでなく、距離を縮めるのにも役に立ちます。

ノリノリの曲を歌えば、ハイタッチなどで自然とボディタッチをすることが可能です。

 

また、最初から隣に座ろうとすると嫌がられることもありますが、カラオケは飲み物を注文するときや、歌うときなど、立ったり座ったりする機会が多いので、ちょっとずつ距離を縮めて普通に隣に座ることができます。

 

隣に座ってもノリノリの状態を維持できれば、後はもうひと押し。

相手の目を見る機会を増やして、たまにじっと見つめる瞬間を作りましょう。

相手もじっと見つめ返してきたら、あとは言葉はいりません。

そのままキスしちゃってください。

あとはホテルへ誘うだけ

キスまできたら、もうセックスは目前です。

胸を触ったり、軽く愛撫しても抵抗はしないと思います。

 

嫌がるフリはするかもしれませんが、ただの建前で本気で嫌がってはいません。

それだったらキスの段階で拒否られますからね。

軽くイチャイチャしたら、あとはホテルへGO!

ここまでくれば断られることはないでしょう。

 

以上のようにな流れで事を進めれば、出会ったその日にヤレるハズ。

がんばってチャレンジしてみてください。