オタクがモテない原因

オタクはモテない

オタクって損ですよね。

アニメやゲームが好きっていうだけで、女性からは冷ややかな目で見られます。

ハッキリ言ってオタクはモテません。

「彼女いない歴=年齢」なんて人も少なくないです。

私も学生のときはオタクでした。

そして当時は女にまったく縁の無い暗黒時代を歩んでおりました。

しかし彼女ができた今だからこそ分かることですが、私が女にモテなかった原因は“オタク趣味”にあったわけじゃありません。

オタクの人にありがちな致命的な欠陥がその理由だったんですね

 

自分の過去を振り返ってみて学んだ

  • なぜオタクはモテないなのか?
  • モテるためにはどうすれば良かったのか?

この2点についてお話しします。

オタクがモテないのは”そもそもモテようとしていない”から

オタクがモテない一番の原因は

「本人がモテようとしていない」

この一言に尽きます。

 

彼女が欲しいと思っているわりには、モテるための努力をまったくしていないんです。

ファッションセンスを磨こうとしていますか?

女性を楽しませる話術を身に付けようとしていますか?

おそらくしていないと思います。

 

彼女ができたり、モテる人というのは、このような努力を必ずしているものなんですよ。

そこからは目をそむけて「どうせオタクだから~」なんて言っちゃってるわけです。

それじゃあ、彼女はできませんよ。

ダサい見た目を変えようとしない

オタクは自分の見た目にこだわりがありません。

ファッションにお金をかけるぐらいなら、趣味に使う方を選びます。

 

なのでオタクは基本的にダサいです。

 

「服ぐらい買ってるよ」と思うかもしれませんが、彼女ができるような男性は、もっと服にお金を使って、もっと見た目に気を使っているものなんですよ。

オタクは「モテるためにファッションにお金をかけよう」という意識が、一般の人とに比べて全然低いんです。

 

気に入った服を2~3着買っただけではお金をかけてるとは言いません。

髪型を変えて、服もオシャレにして、足元にまで気を使う。

上から下まで、がっつりコーディネートしなおすぐらいじゃないと、女性からはモテません。

 

何だかんだ言っても見た目は大事です。

女性に好かれるためには、ルックスを磨いて相手の好みに合わせていく必要があります。

「このままの自分を受け入れて欲しい」なんていうのはなんていうのは甘えです。

 

あなただって、自分のタイプじゃない女性を選んだりはしないでしょう?

相手だって一緒です。

  • オシャレ=モテる
  • ダサい=モテない

単純な話です。

 

まず大事なのは見た目。

「中身を見て欲しい」なんてものは、努力することから目を背けてるだけです。

出会いの場に参加しようとしない

女からモテるためには積極性は大事です。

自分から行動しなければ、女性と仲良くなることはできません。

 

しかしオタクは、女性に対しての積極性がまったくありません。

それどころか「そのうち自分にピッタリの相手があらわれるだろう」と思っていたりもします。

 

自分からすすんで女性と知り合いになろうとしたり、出会いの場に参加しようとしたりしないんですね。

それでは彼女はできないですよ。

 

何もしなくても女性の方から言い寄ってくれるのは、超絶イケメンのハイスペック王子だけです。

外見にも気を使わないオタクに、理想の女性が都合よくあらわれるなんてことは100%ありません。

 

モテないオタクはその辺が分っていません。

自ら出会いを作ろうとせず、現れることのない未来の彼女をずーっと待ち続けているんです。

ずーっと待っていて、そして時間だけが過ぎていくというわけです。

結局、誰かから何かをしてもらうのを待っている

彼女ができる人というのは、女性から好かれるために自分からいろいろと行動します。

女性に好かれるような服装をして、

女性に好かれるような振る舞いを心がけ、

出会いがなければ自分から知り合う機会を作ろうとします。

 

しかしモテない人というのは、このような行動が見られません。

基本的にすべてが受身なんですね。

タイプの女性があらわれるのを待ち、そのまま状態でも受け入れてくれるのを期待して、自分から何かしようとしないんです。

 

もう一度言いますが、ありのままの自分を好きになってほしいというのは、ただの甘えです。

努力なくして女性からモテるなんてことはありません。

 

ダサいまま、

消極的なまま、

そんなんで彼女ができたら、まさに奇跡ですよ。

モテない人は『モテないループ』にハマっている

オタクがモテないのは、そもそもモテようとしていなからです。

そして、その多くの人がモテないループにハマっています。

モテるためには努力が必要ですが「どうせモテないから努力しない」という考え方です。

 

私も以前はこの思考にハマっていました。

  • どうせ女性に会うこともないから服装に気を使ってもしょうがない
  • そもそも出会いがないのだから、モテようとしてもしょうがない

こんなふうに考えていたんです。

 

この思考は大変、危険です。

モテない状況が”さらにモテない状況を生み出す”という悪循環にハマるんです。

 

本当にずーっと彼女ができない生活を送ることになりますよ。

モテないループから抜け出すためには、自分を変える以外にないです。

とりあえず女性と出会える場所に身を置くといい

女性は恋をするとキレイになるといいますよね。

でもこれって男性にも同じことが言えます。

 

男も恋をすると格好よくなるんです。

 

異性を意識すると「相手からもっと良く思われたい」と考えるようになります。

すると外見にも気を使うようになるし、自然とモテるための努力をするようになるんです。

 

荒療治ではありますが、手っ取り早く自分を変えたいのなら、女性と出会える環境に身を置きましょう。

そうすれば女性からの目線を意識するようになり、自分から「変わりたい」と思うようになるはずです。

 

幸い世の中には女性との出会いを提供してくれるサービスがいろいろありますからね。

なんでもいいのでとりあえず行動してみましょう。

  • 恋活パーティ
  • 社会人サークル
  • 出会い系サイト

成果があるかどうかも分からないことに、努力できる人は少ないです。

しかし実際に「付き合えるかもしれない」と思える女性が目の前に現れたら、あなたもきっと変わると思いますよ。

モテないループを抜けたすための心構え

今まで女性に縁がなかった男性は、女性と付き合うことを難しく考えすぎです。

考えすぎてなかなか行動にうつせなかったりするんです。

「友達になりたいけど、もし断られたらどうしよう」

「そこまで好きじゃない相手でも、声をかけていいのかな?」

このようなことが頭をグルグル回って、最初の第一歩を踏み出せないわけですね。

 

男女の付き合いって、そんなに難しいものではないですよ。

もっと簡単に考えましょう。

 

ましてや付き合う前から、そんなにゴチャゴチャ考える必要はありません。

  • 相手のことが気に入れば付き合う
  • 気に入らなければ付き合わない

ただそれだけなんです。

 

付き合ったり、別れたりなんて男女間では普通のことなので、他の人はもっとシンプルに考えているものなんですよ。

フッたからと言って罪悪感を感じることはありませんし、断られたからといって落ち込むことはありません。

 

それでも行動しづらいというのなら、出会い系サイトを使うという手もあります。

ネット上の付き合いなら、もっと気軽に声をかけられますからね。

とにかく大事なのは、変われるきっかけを作ること。

難しく考えずに、とりあえず行動してみましょう。

『オタク=モテない』ではない

オタクがモテないのはオタク趣味が原因ではありません。

  • 女性に消極的
  • 受身な行動
  • ネガティブな思考

このようなオタク気質がモテない原因なんです。

そこさえ改善させることができれば、オタクだって普通に彼女ができます。モテます。

「どうせ俺はオタクだから・・・」なんて思っていたら、モテないループにハマってしまいますよ。

 

環境って、行動一つで本当に簡単に変わるので、思い切って一歩を踏み出してみてください。

私にだって彼女ができたんですから、あなたにもできるはずですよ。