出会い系の日記の使い方

出会い系の日記機能

「出会い系サイトを使って彼女を作ろう!」

そう思って始めてみたものの、最初のうちは上手くいかない人もいるでしょう。

出会い系は、異性と手軽につながれるとても便利なシステムです。

しかし、競争相手が多かったり、業者の人間なんかもいて、乗り越えなければいけないハードルがいくつかあります。

また、人対人のことなので、すべてが自分の思い通りになるわけではないですからね。

がんばってアプローチをかけても、それが報われないことだって多々あります。

  • メッセージを送っても返事が来ない
  • ポイントがすぐなくなってしまう
  • 業者・割り切りに引っかかる

このようなことから「やっぱり出会えねーじゃん!」と止めてしまう人もいるかもしれません。

でも諦めるのはまだ早いですよ!

そんな人にお勧めしたいのが『日記機能』です。

出会い系サイトには、日ごろの出来事や思ったことなど、自分の書きたいことを投稿できる日記機能というものがあるんです。

そしてこれが意外と使えるんです。

私が出会い系サイトを通じて会ってきた女性も、約半分ぐらいが日記経由で知り合っています。

思うように出会えずに困っているという人は、一度、日記機能を使ってみてください。

思いがけないチャンスがあるかもしれませんよ。

出会い系で日記を書くことのメリット

あなたは女性と知り合うために、どのような戦術をとっていますか?

ほとんどの場合、プロフィール一覧からめぼしい女性を見つけて、メッセージを送ってから返事を待つという方法じゃないでしょうか?

しかし、それで出会えないんだったら、やり方を変える必要があります。

その方法の一つである日記には、あなたが思っている以上に大きなメリットがあるんです。

無料で使える

サイトにもよりますが、ほとんどの出会い系では日記は無料で使えます。

私がメインで利用しているPCMAX、ハッピーメール、YYCに関しても、全てポイントがかかりません。

日記の投稿、閲覧、コメント、そのすべてがタダなんです。

 

女性に積極的にからみたいけど、やっぱりポイントのことを考えるとつい気が引けてしまいますよね。

メール送信で5P消費したのに、返事が来なかったら「ポイント無駄やんけ!」となっちゃいます。

 

しかし日記だったら、相手の日記を見るのも無料、その日記にコメントを付けるのも無料、自分から日記を投稿しても無料なんです。

日記を通して女性と仲良くなることができれば、ポイントは一切かからないんです。

ポイントを節約するコスパ重視の人にとっては、これほど大きなメリットはないと思います。

警戒されにくい

出会い系は相手の顔が見えないので、その分、女性からの警戒も強いです。

おかしな人に引っかかって、粘着でもされたらたまりませんからね。

なので、素性のよく分らない相手とは連絡を取りたがりません。

 

そこで役立つのが日記です。

日記に、普段から思っていることや、生活の中の出来事などを書いていれば、それがあなたの自己紹介代わりになるんです。

 

そこにはあなたの人柄や、日々の生活の送り方などが反映されますからね。

プロフィールからは読み取れない細かな人物像が想像できます。

 

女性が警戒するのは、相手がどういった人かが分らないからです。

逆を言えば、相手の性格、そして人柄が分れば警戒心は薄れるわけです。

日記はあなたの人間性をアピールできる有効な手段なんですよ。

業者・割り切りに引っかからない

出会い系を利用するにあたって、気を付けないといけないのが業者と割り切りです。

彼女たちはお金が目当てなので、アプローチをかけたところで付き合うことはできません。

「ホテル代込で2万」みたいな売春をせまられるだけです。

 

出会い系を使っていれば、一度は絡むことになるであろう業者と割り切りですが、彼女たちを避ける方法が一つあります。

それは日記をつかうこと。

業者と割り切りは効率よくターゲットを集められるように、手当たり次第にメールを送ったり、掲示板で募集をかけるという方法を取ります。

メールや掲示板だったらテンプレの文章を貼り付ければいいだけなので、手間がかからず手っ取り早くカモを集められます。

 

一方、日記は投稿する内容をいちいち考えないといけませんし、さらに継続して投稿し続けるとなるとスゴイ手間がかかります。

そのため日記には、純粋にサイト内での出会いを楽しんでいる人しか残らなくなっているんです。

日記を利用してるユーザーから相手を探せば、業者や割り切りに引っかかることはありません。

日記機能を使うデメリット

これまでメリットばかり上げてきましたが、日記にはデメリットもあります。

それは相手と仲良くなるまで時間がかかるということです。

 

日記はみんなが閲覧できて、みんながコメントを付けることができます。

あなただけがアプローチをかけるわけではないので、自分のコメントが他ユーザーのコメントに埋もれやすくなりますし、また、公の場なので込み合った話もしにくいです。

「いいね」を付けたり、コメントを残して存在を認知してもらうところから始まり、そこから直のやり取りに移行するまで徐々に距離を詰めていく形になるため、どうしても手間がかかってしまうんですね。

 

また、すべてのユーザーが日記を付けているわけではないので、ターゲットが絞られてしまうのもネックです。

お金がかからず純粋に出会いを求めているユーザーを見つけやすいというメリットがある反面、手間と時間がかかるデメリットもあるわけです。

日記で仲良くなるための流れ

デメリットがあるとはいえ、お金は一切かからないのでやらないに越したことはありません。

私がいつもやっているやり方を紹介しますので、参考にしてみてください。

自分で日記を書く

女性の日記からターゲットを探すだけでもメリットはありますが、自分自身でも日記を投稿することで出会いやすさが倍増します。

先ほどもメリットの一つとして上げましたが、日記はあなたの人柄をアピールして相手に安心してもらう材料になるんです。

また、女性からコメントが付くこともあるので、いちいち文章を書くのは面倒かもしれませんが、自分でも日記を投稿することをおススメします。

 

書く内容は日ごろの出来事など、普通の日記のような感じでOKです。

しかし、何の考えもなくただ日記を書いただけでは誰も反応してくれません。

ただでさえ男の日記はスルーされやすいので、コメントをもらうためにちょっとしたコツが必要です。

そのコツとは

  • 出来事に対しての自分の主張を書く
  • 読んでる人にどう思うか疑問をなげかけてみる

起こった事実を淡々と書いただけでは、誰も興味はもちません。

この2点を意識するだけで、反応はグッと良くなりますよ。

 

こう書くと面倒くさく思えますが、そんなに難しく考えなくていいです。

こんなことがあったんだ!

それについて俺はこう思った!

あなたはどう思う?

こんな感じでいいです。

独り言のような文章を書くのではなく、感情をのせるとコメントが付きやすいですよ。

ただネガティブな感情は敬遠されやすいので、乱暴な言葉や卑屈な文章は書かないようにしてください。

女性の日記に「いいね」を付ける

ある程度、書いた日記がたまってきたら、今度は女性ユーザーの日記をチェックしましょう。

年齢や地域などを指定して検索できるので、仲良くなりたい女性のタイプを選んで日記を読んでください。

 

そして「いいね」を付けたり、コメントを残したり、日記をフォローしたりして、相手に「気にかけてますよ」ということをアピールするんです。

これを数回繰り返していくと、自分のプロフィールに相手からの足跡が付いたり、日記を読んでくれたりします。

 

場合によっては「日記を読んでくれてありがとう」なんて、直でメッセージが届いたりもします。

こうなってきたらシメたものです。

相手が反応をしてくれたことにお礼のメッセージを送ったり、コメントを残してくれたんだったら、それに対しての返事を送ったりして距離を縮めていってください。

そのうち日記を介さずに直接やり取りできるようになり、ひいてはLINE交換につながったりするんです。

手間はかかりますが、その分、相手からも信用されるので、会う約束を取り付けるのも難しくありません。

出会い系の日記の使い方・まとめ

文章を書く手間を面倒くさがって、プロフィールだけを見てターゲットを選ぶ人は多いですが、日記は本当に便利ですよ。

相手を知る上でも、こちらを知ってもらう上でも、非常に有効な手段なんです。

なによりお金がかからないのがいいです。

もし、出会い系で思ったように成果が上げられないのなら、日記を使ってみることをおススメします。

思いがけないチャンスが転がってくるかもしれませんよ。