実際に調査して分かった『出会い系で嫌われる男』の特徴

出会い系を使うメインの目的は「異性との出会い」にありますが、他人が上げている投稿や日記を見るのも楽しみの一つです。

 

僕も人の日記を見るのが好きなんですが、この前、閲覧しながらちょっと気になったことがありまして...

 

それは「女に出会えない(怒)」とグチってる男が多くない?ってことです。

 

「メールが全然返ってこない」だの「連絡が急に来なくなる」だの、投稿で文句を言っている男性が多いんですよ。

 

まぁ、気持ちは分りますよ。男性会員は女性にメールを一通送るだけでもお金がかかりますからね。ポイントをつぎ込んでるのに返事ひとつ来なければ文句も言いたくなるでしょう。

 

でも待ってください。

もしかしたら、女性に相手にされてない原因はあなたにあるかもしれませんよ。

  • メールを送っても返事が来ない
  • メル友になっても関係が続かない

こういったことが続く人って、知らず知らずのうちに自分自身が女性から嫌われる行動を取ってしまっている確率が高いです。

 

と言うのもですね。僕自身もサイト内で日記を付けているんですが、そこで絡んでいる女性ユーザーの人たちと「嫌いな男性のタイプ」が話題になったんですよ。

で、聞いてみるとですね。女性は女性で、実は男性ユーザーに対してめちゃくちゃ不満を持ってるんです。

女性って“察してほしい生き物”なので直接は言ってこないけど、裏ではすっげぇ文句言ってる。

 

「このサイトの女ってノリが悪いな」なんて言ってるあなたも、逆に女性から文句を言われている立場なのかもしれないですよ。

今回はそのときに話題になった「嫌われる男性の特徴」についてお話ししたいと思います。

「女性と仲良くなれない」という方は、ぜひ参考にしてください。

出会い系で女性から嫌われる男の特徴ベスト5

では、さっそく言ってみましょう。女性から聞いた不満に思う男性の特徴の内、特に多かったのは次の5つでした。

特徴1.プロフィールを読まない男

女性が持っている不満の中で、圧倒的に多かったのがコレ。

相手のプロフィールも読まずにメールを送ってくる男!

これって女性からめちゃくちゃ嫌われます。実は女性って男が思っている以上にプロフィールを大事にしてるんですよ。

 

プロフィールは言わば自己紹介ですからね。相手に伝えたい自分の情報、または自分が望んでいる出会いについて書き込んでいたいりするわけです。

しかしこのプロフィールを全く見なかったらどうでしょう?例えば女性が

  • 同年齢の男性を希望しています
  • すぐにLINEを交換しようとしてくる人はNG
  • 年上の人からメールをいただいても返事はしません

このように書いているのにガン無視されて、一回り年上の男性や、すぐに「連絡先教えてよ」なんて言ってくる男性からメールが届いたら、それを受け取った女性はどう思うでしょうか?

 

ふざけんなよ!てめぇ!プロフィール読めよ!てなりますよね。

 

わざわざ「望んでいる相手」と「望まない相手」を書いてるのに、そこをスルーされてお呼びじゃない相手からメールを送りつけられたら、そりゃイラっとしますよ。

 

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるじゃないですけど、男の人ってとりあえず手当たり次第にメールを送る人が結構います。

そういう人って相手のプロフィールを確認せずに、一覧だけ見てバーッと送っちゃったりするんですよね。

 

でも男性のその行動。女性からすごく嫌われてますよ。

 

ポイントがもったいないのは分りますが、プロフィールぐらいは見るようにしましょう。

無差別にアプローチをかけてもどうせ無視されるので、それなら相手をじっくり選んで送った方が、結果的にポイントの無駄はなくなりますよ。

特徴2.メールの文章が淡泊な男

女性に送るメールの文章を考えるのって難しいですよね。

僕も文章を書くのがあまり得意ではないので、出会い系を使い始めたころはメールを送る内容を考えるだけで四苦八苦してました。

 

しかし文章を考えるのが面倒だからと言って、「よかったら友達になってください」と書いただけの簡易的なメールを送るのはおススメしません。

なぜなら、そのようなメールをもらっても、相手は「面倒くさい」としか思わないからです。

 

だってそうでしょう?自分が面倒だと思うのと同じように、相手もいちいち返事の内容を考えるのは面倒なんです。

ましてや相手はまったく知らない男。そんな男からもらったどうでもいいメールなんかに手間なんてかけたくないですよ。

 

それに淡泊な文章って、誰にでも同じ文を送っている印象を受けます。「どうせ手当たり次第に送ってるんでしょ?」と思われてしまうんです。

 

だからこそ、さっきの話に戻りますが、相手のプロフィールはしっかりと見ましょう。

自分の趣味や好みをわざわざ書いてくれているんです。それを参考にして興味を持ってもらえる文章にすれば、返信率は格段に上がります。

「そんな短文送られてきても返事のしようがねーよ!」

「返信が欲しいならちゃんと答えやすいメールを送ってこいよ!」

このような不満を持っている女性は多いですよ。あなたも女性に嫌われるようなメールを送ってしまっていませんか?

特徴3.見返りを求める男

出会い系サイトというのは、基本的に男性は有料で女性は無料のところが多いです。どのサイトも男側の負担が大きいシステムとなっています。

 

このことから相手に見返りを求めてしまう男性が多いんですよね。お金をかけている分、自分の願望が満たされないと、それに対して不満を持つ男性が結構いるんです。

 

例えば、返事をくれない女性に対して「なんて返事をくれないの?女性はタダなんだから返事ぐらいくれたっていいじゃん」なんてことを言っちゃったりする男性がいるわけですよ。

 

気持ちは分らないこともないですが、こんなことを女に言ってしまえばおしまいです。

女性からすれば、男側の都合なんて知ったこっちゃないんですから、一方的に見返りを求められても「ウゼー」としか思いません。

「いやいや、こっちが頼んでるわけじゃないし、そっちが勝手に送ってきただけでしょ」と言われるのがオチ。

 

女性からの好感を得たければ、こちらの都合を押し付けて見返りは求めないこと。

思うようにいかなかったからといって、その不満を相手にぶつけても、よけいに嫌われることになりますよ。

不満はあるでしょうけど、そこはグッと我慢して「こんなことを言えば、相手からどう思われるか?」を意識しながら接するようした方がいいです。

特徴4.いきなり馴れ馴れしい男

リアルな人間関係の中では、少しチャラい男の方がモテたりしますよね。

「今度、一緒に飲みに行こうよ~」なんて軽く言えたりする人の方が、女性からのウケが良かったりします。

 

でもこれって出会い系サイトには当てはまらないんですよ。

 

出会い系で好感を持たれるのは“真面目で誠実そうな男性”です。言葉づかいが丁寧で、押しが強くない男性。

 

というのも、ネット上ってどんな人がいるか分からないし、女性は男性に対して最初はすごく警戒するんですよね。やっぱり変な人には付きまとわれたくないじゃないですか。

そんなとき女性が求めるのは“安心して付き合える男性”です。決して“面白い男性”や“フレンドリーな男性”ではありません。

 

いきなりタメ口で話すなんて、もっての外です。「知り合って間もない人から馴れ馴れしくされるのはムリ!」という女性は多いですよ。

特徴5.すぐに会おうとする男

これは定番ですね。すぐに会おうとする男性は嫌われます。同じく、すぐに連絡先を交換しようとしてくる男性も嫌われます。

要は上手に距離を縮められない男性ですね。途中の経過をすっ飛ばして、一気に仲良くなろうとする男は女性から敬遠されます。

 

さっきも言いましたが、女性は最初、男に対して警戒してるんです。それなのに、さほど仲が良くない段階から「会おうよ」「LINE教えてよ」と言われても怪しまれるだけ。

始めは相手の警戒心を解いて、安心してもらうところからスタートしないと。のっけから会おうとしてもブロックリストに入れられるだけです。

結局は相手の立場を考えられない人が嫌われる

さて、出会い系で女性から嫌われる男性の特徴をあげてきましたが、どうでしたか?思い当たるフシはありました?

 

今回、女性からの意見を聞いてみて思ったんですが、ネット上の出会いだからといって相手のことを軽く考えている男性がすごく多いんですよね。

 

例えば、実際に相手を目の前にしたら絶対に言わないようなことでも、ネットだと簡単に言っちゃったりするんです。

メールという手軽さがそうさせるのかもしれませんが、画面を通して向こうにいるのはリアルな人間なんですけどね。AIじゃないんですよ。それを分かってない男性が多い。

 

結局は、出会い系もリアルも関係なく、嫌われる人っていうのは相手のことを考えられない人なんですよね。

今回、紹介した嫌われる人に共通して言えることは、全部、自分の都合だけを押し付けてくる人なんですよ。

プロフィールを読むのを面倒くさがったり、

メールの文章を考えなかったり、

上手くいかなかったといって不満言ったり、

いきなり仲良くなろうとしてきたり、

知り合って間もないのに会おうとしてきたり、

これらは全部、自分の都合です。相手のことを考えた上での行動じゃない。

「メールの返事が来ない」「女性と仲良くなれない」とボヤいている人は、今一度、自分の行動を振り返って見てはいかがでしょうか?

相手に楽しんでもらえることを想像しながら行動すれば、結果は変わってくるはずですよ。