彼氏持ちの女をセフレにする

彼氏持ちの女

例えばの話です。

あなたが参加したとある飲み会で、タイプの女性と仲良くなれたとします。

「これはチャンスかも?」と期待を膨らませていたところ、途中で衝撃の事実が判明します。

実はその女性は”彼氏持ち”の女

このような状況に出くわした場合、あなたはどうしますか?

  • 諦めて身を引く
  • 彼氏から奪い取る

あなたが真剣な出会いを求めているなば、このような女性はNGでしょうね。

他人の彼女を略奪するのはいろいろと手間ですし、後々、面倒くさいことにもなりそうです。

即刻、選択肢から削除することになるでしょう。

 

でもこれが遊び相手としてだったら?

一夜限りの関係や、セフレ目的で近づく分にはどうでしょう?

 

「彼氏持ちだったら他の男にはなびかないでしょ」

そんなふうに思いますか?

 

「彼氏がいる」と聞くとほとんどの男性は諦めてしまうかもしれませんが、それは早計というものですよ。

実は、彼氏持ちの女ほどセフレにしやすかったりするんです。

しかも彼氏との付き合いが長ければ長いほど狙い目だったりするんですよ。

 

男がいると聞いたからといって、諦める必要はありません。

ワンチャン狙いなら、むしろ彼氏持ちの女性の方がガードがゆるかったりするんです。

彼氏との付き合いが長い女ほど浮気しやすい

ターゲットにしたい女性が彼氏持ちだと分かったら、まずはどれぐらいの期間、付き合っているのかを確認してください。

付き合っている期間の長さによって、ワンチャン狙いの難易度が大きく変わってきます。

 

もしこれが数カ月しか経っていないのであれば、残念ですが諦めましょう。

まだラブラブな時期なので、間に入り込む余地はないです。

ターゲットを他の女性に変えた方が賢明です。

 

でも付き合って一年以上経っているならロックオン!

戦闘準備開始です。

 

二年以上付き合っているなら、尚良し。

長く付き合っていればいるほどセフレにできる可能性は高いです。

付き合いが長いと恋愛感情は薄れる

付き合いが長いカップルをみると「よっぽど仲が良いんだな」と思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

人間は同じ状況が続けば飽きるものです。

 

2年も3年も同じ相手と一緒にいれば、初めの頃のトキメキなんて既になくなっていて、惰性で付き合っているケースが多いんですよ。

「好きだから」というより「別れる理由がない」から付き合っているんです。

 

相手に対しての愛情がないとまでは言いませんけどね。

でも、異性としての恋愛感情が薄まっているのは間違いないです。

 

結婚生活が長く続くと「奥さんのことを“女”としてではなく“家族”として見るようになる」なんて聞いたことはないですか?

親や兄弟といった”身内に対しての感情”を抱くようになり、異性としては意識しなくなっていくんです。

 

付き合いが長ければ長いほど、彼氏を“男”として見なくなっていくわけですね。

そこにつけ込むスキがあるんです。

人間はいつまでも恋愛感情を持っていたい生き物です

男と女は付き合いが長くなると、恋愛感情が薄まっていきます。

お互いに異性として意識しなくなっていくんです。

 

何年も一緒にいると、普通に倦怠期に入っている場合もありますしね。

ただ居るだけでイライラする~、みたいな。

 

とにかく長く付き合っているカップルはスキだらけです。

そしてあなたが狙うべきはこの隙間。

 

彼氏が身内みたいになってしまった女性は、新しい恋を欲するようになります。

別に“今の彼氏と別れる気がなくても”です。

 

本能的なものなんでしょうね。

やっぱり“オス”と“メス”でありたいんです。

一緒にいてドキドキできる相手を望むようになります。

 

ちょっと前に、上戸彩が主演していた不倫ドラマ『昼顔』がヒットしましたよね。

あれが世の女性に受けたのは、女にも浮気願望があるからです。

 

家族は家族として大事にしたいけど、女としての感情も大切にしたい。

 

彼氏は彼氏として必要だけど、恋愛感情を満たしてくれる相手は別に欲しいというわけです。

だから「彼氏がいるから他の男には興味がない」なんてことは全然ないわけですね。

セフレに求める条件はゆるい

例えばですよ。

あなたにはすでに彼女がいたとして、でも、浮気の虫がさわいで他の女性にも手を出したいな~と思ったとします。

そのとき相手には何を求めますか?

ルックス?

スタイル?

性格の良さ?

そんなことよりも一番の条件は「簡単にヤラせてくれること」じゃないでしょうか。

 

確かに彼女に求める条件だったら、いろいろとゆずれないものがあるでしょう。

でもこれが“セフレ”だったらその条件もかなりゆるくなりませんか?

 

顔やスタイルは良いに越したことはないですが、彼女に求めるハードルよりずっと下がるハズ。

ましてや内面の良さまで求めたりはしませんよね。

 

それこそ一夜限りの相手だったら「ヤラせてくれれば誰でもいい」みたいな感じになると思います。

女性だってそうです。

「イケメンがいい」

「お金持ってる人がいい」

「優しい人がいい」

彼氏に対してはそう望んでいる女性も、こと“セフレ”に対しては求める条件がゆるくなります。

 

遊びの相手と割り切っているから、そこまでの高望みはしなくなるんですね。

そんなことよりも“都合よく欲求を満たしてくれる相手”が欲しいわけです。

この理由からも、彼氏持ちの女はセフレとして狙い目なんです。

彼氏との関係にマンネリを感じている女性の特徴

では具体的に、今の彼氏との現状に満足していない女性の特徴を紹介しましょう。

次の行動が見られた場合、彼氏との関係がマンネリ化している確率が高いです。

記念日に思い入れがない

女性は記念日が大好きです。

「そんなところまで気にする?」と言いたくなるぐらい記念日が大好きです。

クリスマスやバレンタインデーなど、カップルでのイベント事はもちろんのこと、「付き合った記念」さらには「出会った記念」まで飛び出します。

 

このように、ラブラブのときは女性は事あるごとに祝いたがります。

でもマンネリ化しているカップルは、そんなことを祝うのが面倒くさくなっているわけです。

 

彼氏がいると分かったら、それとなく「いつから付き合ってるの?記念日とか何かするの?」と聞いてみましょう。

「何もしない」と返ってきたらマンネリ化している確率が高いです。

一人で出歩くことが多い

付き合った当初はどこに出歩くのにも一緒でも、日にちが経つに連れてその回数も減っていきます。

二人でいることに慣れてくると、ずっと一緒にいるのが苦痛になってきますからね。

時には「一人で出歩きたい」と思うこともあるでしょう。

 

「休みの日は何してるの?彼氏と出かけたりしないの?」と休日の過ごし方を聞いてみてください。

「彼氏と一緒に出歩くことなくなったかな」との答えであれば、仲が冷めてきている証拠です。

つまり倦怠期に入り出しているということです。

セックスの回数が少ない

もし下ネタを話せるなら、彼氏と最近いつセックスしたのかを聞くのもマンネリ化しているかどうかの目安になります。

 

ここで気をつけて欲しいのが、あまりにダイレクトに聞き過ぎないこと。

「最近、彼氏とセックスしたのいつ?」なんて聞き方をすれば、気持ち悪がられます。

直接的な聞き方をするじゃなくて「付き合って1年だったら、まだ彼氏も求めてきたりするでしょ?」みたいに、“彼氏の様子”として聞くと、女性も答えやすいです。

 

セックスの回数はマンネリ化を確認する大きな目安になりますが、どちらにしてもタイミングには気をつけてください。

間違うと一気に嫌われるので、相手との距離が縮まった頃に聞くようにしましょう。

彼氏持ちの女性をセフレにするときの注意点

今回、説明してきたように彼氏持ちの女は狙い目です。

諦めずにガンガン狙っていきましょう。

 

ただ一つ気をつけて欲しいのが、身近な相手には手を出さないこと。

友人、知人、職場の同僚など、近場の人間に手を出すと、後でトラブルになることも考えられます。

狙うなら合コンや飲み会など、知り合って間もない相手の方がいいです。

 

出会い系サイトなんか穴場ですよ。

倦怠期に入った女性が、遊び相手を見つけるために利用していたりしますからね。

 

このようにセフレにするなら、知人の知人など人間関係がつながりそうな女性はやめましょう。

できるだけ自分との距離が遠い相手をターゲットにすることをおススメします。