銭湯で包茎を隠す方法

包茎で銭湯に入る

あなたは銭湯が好きですか?

私は今でこそ普通に行ったりもしますが、一昔前までは大嫌いでした。

それは私が包茎だったからです。

皮が被っている姿を誰にも見せたくないし、銭湯は絶対に行きたくない場所の一つでした。

だから自分から好んで銭湯に行くことはなかったのですが、社会人には行きたくなくても強制的に行かされるイベントがあります。

そのイベントとは“社員旅行”です。

私の職場では、全員が社員旅行に強制的に参加させられ、本人には拒否権がありません。

そしてその旅行先が温泉だったりした場合は、社員の前で下半身をさらすと言う地獄のイベントが待ち構えているわけです。

包茎の男性なら、一度はこのような場面に出くわした経験あるんじゃないでしょうか。

社員旅行じゃなくても、友達同士の旅行だったり、親戚間の旅行だったり、見せたくない下半身をさらさないといけない状況に置かれたことがあるかと思います。

私は今までこのような場面を何度も経験し、そしてあらゆる手段を使って包茎を隠すことに成功してきました。

もしあなたが今後、同じような状況に置かれることがあるなら、私が実践してきた銭湯や温泉で包茎を隠す方法を試してみてください。

きっとバレずに乗り切れるはずです。

銭湯では必殺『見栄剥き』で包茎を隠す

包茎を隠す方法として最も一般的な方法は「ムケチンを装うこと」です。

パンツを脱ぐ瞬間に皮をペロンとめくっておき、亀頭を露出させるんです。

この方法は“見栄剥き”と呼ばれ、多くの包茎の男性から重宝されています。

あなたが思っている以上に見栄剥きをしてる人は多い

「日本人男性の約7割は包茎だ」という話を聞いたことはないですか?

人に見せるのが恥ずかしいと思っている包茎ですが、実は成人の半分以上は包茎なんです。

 

しかし銭湯などへ行くと、ほとんどの人はペニスが剥けていますよね。

この矛盾はどこからくるのでしょう?

 

実はムケチンに見えても、本当はただの見栄剥きであるケースが多いんです。

とあるアンケートによると、包茎男性の80%は見栄剥きをしたことがあるそうですよ。

なのであなたも恥ずかしがらず、堂々と見栄剥きをしていきましょう。

いざとなったら半勃起させる

見栄剥きでその場をしのげる人はいいですが、ペニスのサイズが小さい人はそれができないことがあります。

皮をめくってもすぐに元に戻ってしまうからです。

 

そんなときは、脱衣所に行く前にトイレなどに駆け込んで、半勃起させてから浴場に向かいましょう。

完全に勃起させてしまうと人前には出られませんが、半分程度だったらそう気づかれることはないです。

 

他人の股間を凝視し続ける人なんていないので、半立ちが人にバレることはありません。

半勃起させる方法は、サイズが小さい人にとって有効な手段です。

皮が剥けない人の包茎の隠し方

真性包茎だったり、皮が余りすぎて半勃起でも被ってしまうという人でも諦めることはありません。

皮が剥けない人でも、ちゃんと包茎を隠す方法があるんです。

先にしれっと入っておく

旅行では集団行動が基本です。

それは入浴に関しても同じ。

 

一番避けたい状況は「そろそろ風呂にでも行こうか」と、みんなでそろって浴場に向かうことです。

逃げ場もないので、人前で下半身を出さざるを得なくなります。

 

そんな状況を避けるために、できることなら一人で先にお風呂を済ませておきましょう。

みんなで風呂に行こう、となったときも「先に入ったから僕はいいよ」と逃げることができます。

どうにか一人になる状況を作る

個別行動を取ることができず、みんなで入浴するはめになった場合は、脱衣所に着く前に何とかして一人になってください。

少し遅れてから行くなどして、人前で服を脱がないといけない状況を避けるんです。

 

一人で着替えてから股間を隠しつつ浴場に入り、目立たないように隅の方でこそっと体を洗っていれば、人前で下半身をさらす場面を回避することができます。

「そろそろ風呂に入るか」となったときの一人になるテクニックも紹介するので、ぜひ活用してください。

トイレに行く

みんなで風呂に行こう、という流れになったら「ちょとトイレに行くから先に行ってて」と言って、トイレに向かいましょう。

これで自然と一人になれて、後からゆっくりと着替えることができます。

 

問題なのは「じゃあ、俺も一緒に行こう」と一緒に来ようとする場合ですが、そのときは「ごめん、大きい方なんで」と言えば大丈夫です。

一緒についてこなくなるか、別々のトイレに行くことになります。

 

「ウンコに行くなんて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、包茎を見せるより全然マシです。

いざというときは大便、これは本当に有効です。

電話をしにいく

電話も一人になる方法としては効果的です。

浴場に向かう途中でアラームが鳴るようにタイマーをかけておけば、さらに信ぴょう性が高まります。

親など身内から急にかかってきたフリをして、その場から離れましょう。

「ごめん、ちょと電話してくる」と言えば、簡単にグループから離れることができますよ。

忘れ物を取りに行く

途中で部屋に忘れ物を取りに帰るのも一人になる一つの方法です。

タオルでも着替えでも何でもいいので、あえて部屋に忘れていって、後から取りに帰りましょう。

 

気をつけて欲しいのが、早いタイミングで戻ろうとしないこと。

「一緒に行こうか」なんて付いて来られますからね。

 

タイミング的には脱衣所に着く直前に言うのがベストです。

そこまで行けば、わざわざ一緒に戻るなんて言われません。

銭湯で包茎を隠す方法・まとめ

男の7割は包茎なので、本当のことを言えば包茎なんてそこまで隠す必要はありません。

しかし世間では「ムケチンこそ正義」みたいな雰囲気が蔓延しているので、隠さざるを得ません。

 

見栄剥きでしのげるようなら見栄剥きで。

それが難しい場合は一人になれる状況を作って、しれっと隠れて入浴を済ませましょう。

ぜひとも男の尊厳を守り切ってくださいね。