出会い系で童貞卒業

出会い系サイトで童貞卒業

私が童貞を卒業したのは26歳のときです。

世間的にはかなり遅い方だと思います。

なぜ私が童貞を捨てられなかったというと、その理由はハッキリしています。

  • コミュ障でロクに話ができない
  • 女性に声をかける勇気がない
  • 顔面はひいき目に見ても中の下ぐらい
  • 女との出会いがまったくない

こんな様子でしたから、当然のように女性にまったく縁がない生活を送っていたわけです。

しかし、そんな私変えてくれたのが出会い系サイトでした。

もし私と同じように童貞を捨てられない男性がいるなら、出会い系サイトの利用を強くおススメします。

なぜなら出会い系サイトは、先ほどあげたような童貞が持っている悩みを、いとも簡単に解決してくれるからです。

私が出会い系を使って、どのように童貞を卒業できたのかを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

低スペックの私でも童貞を卒業できた出会い系サイトの利点

私が童貞を捨てられなかった原因は明確です。

  • コミュ力が低い
  • 積極性がない
  • ルックスが良くない
  • 出会いがない

正にモテない男の特徴フルコンボといった感じです。

童貞を捨てられる見込みゼロの私でしたが、出会い系サイトはこの4つの問題を全て解決してくれました。

出会い系サイトを使えば簡単に女性とつながれる

まず童貞を捨てられない最大の原因は、女性と知り合うきっかけがないことです。

ルックスやトーク力などのスペックも大いに関係はありますが、まずは知り合う機会がないことには何も始まらないわけです。

 

この「女性と知り合う機会がない」という最大のネックを、出会い系はいとも簡単に解決します。

”ネットを通じてアプローチをかける”というシステムが、リアルの世界ではまず経験することができないほどの大勢の女性との出会いを可能にしているんです。

 

近年はTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などのSNSの普及によって、ネット上で知らない人とつながることも当たり前となっています。

この様な背景もあって、最近は女性も出会い系を積極的に利用しているんですよ。

 

下記は小学館が運営する女性向け情報サイト『Suits WOMAN』が行なったアンケートです。

これによると、なんと女性の3人に1人は「出会い系サイトを利用したことがある」と答えているんです。

■約3割が利用経験あり、約1割は経験ないが興味あり
日本法規情報株式会社が、タブレットやスマートフォンでインターネットを利用している955人に行なったアンケートによると、出会い系サイトの利用者は約3人に1人程度ということが判明。

引用:Suits WOMAN

ちょっと前までマイナーだと思われていたネットでの恋人探しも、今では異性と知り合うための定番の一つとなっているです。

 

「彼女を作るのにわざわざ出会い系なんて使いたくない」と思っている人もいるかもしれません。

ネットを使わなくても、異性と知り合う方法は他にもありますしね。

  • 友達に紹介してもらう
  • 職場で見つける
  • 恋活パーティに参加する
  • ナンパする

でも正直言って、私のようなコミュ障の陰キャには、これらの方法はハードルが高すぎです。

そもそも、そのような機会がなかったから私も26歳まで童貞だったわけです。

 

一方、出会い系サイトは、どんな非モテでもクリック一つで簡単に女性とつながることができるすぐれたツールです。

これを使わない手はないですよ。

スペックが低くても女性と仲良くなれる

「あなたが女性にモテない原因は何だと思いますか?」

もし、このような質問をされれば、私は数えきれないほど上げられます。

  • 見た目がよくない
  • 話が面白くない
  • ファッションセンスがない
  • 背が低い
  • 年収が低い

などなど、私はまるでモテない男を具現化したかのような人間でした。

こんな様子だったので、最初から恋愛対象として見てもらえず、スタートラインに立つことすら叶わないケースも多々ありました。

 

でも出会い系サイトなら、私のような低スペックの人間でも女性と仲良くなることができます。

なぜなら、女性と仲良くなるのに必要なのは、ルックスやトーク力でもなく、出会い系サイト攻略のノウハウだからです。

 

リアルな出会いだと、大事なのはとにかく第一印象。

「第一印象で8割が決まる」という言葉があるように、パッと見の外見と雰囲気でその後の付き合い方が決まってしまいます。

先ほども言いましたが、スペックの低い人間は、この第一印象の段階で「この人ないわ~」と判断されてしまうわけです。

 

しかし出会い系サイトは、女性と仲良くなるのに見た目やコミュ力は関係ありません。

面と向かって会話をすることもなく、メールなどの文章を使ってコミュニケーションを取るからです。

 

なので、出会い系で必要なのはスペックの高さじゃなくて

  • 好感の持たれるプロフィールの書き方
  • 女性に気に入られるメールの文章
  • OKをもらいやすいデートの誘い方

などのテクニックなんです。

サイト内での立ち回り方や、会うためのノウハウを覚えれば、誰でも女性と仲良くすることができるんです。

フラれても気にしなくていい

女性に声をかけるのって勇気がいりますよね。

やはり断られたときのことを考えると、なかなか行動にうつせません。

フラれたら恥ずかしいですし。

 

でも出会い系なら、そういった心配は皆無です。

向こうはこちらの素性などまったく知らないわけですから、フラれたところでリアルな人間関係には全然、影響がないからです。

 

人の目もないので「恥ずかしい」という感情も生まれません。

なので、私のようなチキンハートでも、がんがんアプローチをかけていけます。

ナンパが苦手な人でも、出会い系なら積極的になれるというわけです。

 

今までの人生の中で「もし、あのとき好きな子に告白できていればなぁ」と後悔していることはないですか?

結局、勇気が出ずに何も言えなかったわけですが、出会い系ならフラれることを気にせず思いを告げることができます。

セックスまでの道のりが早い

例えば、知り合ったばかりの女性に「セックスしようよ」と言ったら、どうなると思いますか?

ほとんどの場合は

バカじゃない?

軽蔑した

体だけが目的なの?

このような答えが返ってくるでしょう。

 

通常、女性とセックスするためには、いくつかの段階を踏む必要があります。

何回もデートを重ね、信用してもらって、ようやく体を許してくれるわけです。

 

しかし出会い系サイトで知り合った女性とは、すぐにセックスまでたどり着くことができます。

何故なら相手も出会いを求めて出会い系サイトに登録しているからです。

 

タイミングさえ合えば、トントン拍子で話が進むこともあります。

基本的に男を欲している女性ばかりなので、童貞が卒業相手を見つける場所としては都合がいいんです。

私が体験した童貞卒業までの流れ

では、本題である『出会い系サイトを使って童貞を卒業するまでの手順』を私の実体験を交えてお話ししましょう。

出会えるサイトを選んで登録する

まずは登録するサイト選びですが、私はPCMAXというサイトに登録しました。

なぜそこを選んだかというと、ただ漠然と「一番有名なサイトだったから」というのが理由です。

 

一見、安易に思えますが、今から考えるとこの選択は間違ってなかったです。

女性と出会いやすく、尚且つ、詐欺サイトに引っかからない方法は大きくてメジャーなサイトに登録することだからです。

 

利用者数が多いということは、それだけユーザーから信用されていて安心できるサイトだということ。

それに会員数が多い方が、会える確率も高いです。

 

サイト選びを間違うと、お金だけ使って結局、出会えなかった、なんてことになりますよ。

運営歴が長く、実績のあるサイトを選びましょう。

ポイントを購入して利用開始

登録が終わってプロフィールの設定を済ませたら、次はポイントを購入しないといけません。

出会系サイトにはポイント制のサイトと、月額制の2種類がありますが、私が利用しているのはポイント制のサイトです。

 

ポイント制のサイトは会員登録は無料となっていて、女性のプロフを見たり、メールを送るたびにポイントを消費するという仕組み。

一方、月額制のサイトは”一ヶ月あたり○千円”というように、月ごとに利用料が決まっています。

 

出会い系初心者の人は、まずはポイント制のサイトを選んだ方がいいでしょう。

初期費用が抑えられるので「やっぱり自分には合わないな」となっても、そこまで損せずに済みます。

 

気になる利用料金ですが、大手のサイトはほとんど横並び状態で、金額に大きな差はありません。

平均的な相場は下記の金額を目安にしてください。

  • 1P=10円
  • 女性のプロフィール閲覧=1P(10円)
  • メール送信=5P(50円)

中にはメール送信が500円もしたりとか、高額な利用料を請求して来るサイトがありますが、それらのほとんどは詐欺サイトなので気をつけてください。

良心的なところは先ほど紹介した相場通りの金額になっているはずです。

出会い系は手数が勝負です。

単純にアプローチをかける数が多い方が、童貞を卒業できる確率は高まります。

 

なので、ポイントは最初にある程度まとめ買いをしておきましょう。

まとめ買いした方が、ボーナスも付いてお得です。

 

できれば最初に5,000円分ぐらい買った方がいいと思います。少なくても3,000円は欲しいです。

中には少額をちょこちょこ買い足しする人がいますが、それだとボーナスが付かないのでお勧めしません。

 

私も初めて女性と会うまでに3,000円ぐらいかかっています。

費用を抑えようとしてちょっとずつ買い足すと、節約をしてるつもりが、結局、損をしてしまうんです。

アプローチが消極的にならないためにも、多少は余裕を持って買っておいた方がいいです。

気になる子がいれば即メール!手数を増やして出会える確率を上げる

ポイントを購入したら、いよいよアプローチ開始です。

先ほども言いましたが、出会い系は手数との勝負です。

アプローチを多くかけるほど、会える確率は高くなります。

 

気になる子がいれば、どんどんメールを送っていきましょう。

手当たり次第に声をかけられるのが出会い系の良いところですしね。

 

とはいえ、やみくもに送っても女性とは会えません。

お金と時間をムダにするだけです。

具体的な攻略法については、私が実践してきたやり方を下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

やり方を知っているのと知らないのとでは全然違います。

かかる費用も抑えられますし、童貞を捨てられる確率も大きく変わってきます。

女性と会うためのノウハウやテクニックをしっかりと覚えておいてくださいね。

当たりの女性に引っかかるまでメールを送り続ける

正直、出会い系は断られることも多いです。

「断わられるのが当たり前」ぐらいに思っていた方がいいかもしれません。

特に初心者の方は、2~3人に断られただけですぐに挫折しそうになっちゃいますからね。

  • メル友になっても長く続かない
  • デートに誘っても断られる

このようなことが続くと「やっぱり俺には無理かな~」なんて思ってしまうかもしれません。

でも、メールを送り続ければ、会ってくれる女性が必ず現れます。

 

私も初めはなかなか会うところまでいきませんでした。

しかし5,6人にアプローチをかけた頃に、すごく反応の良い一人の女性とつながることができました。

 

この女性は知り合ったときからノリノリで、LINEを交換するのに3日もかかりませんでした。

そして、知り合ってから一週間ぐらい経ったとき「次の日曜日に会わない」とお誘いがあったんです。

私はもちろんすぐさま承諾して、トントン拍子でその女性と会うことになりました。

 

このように、アプローチをかけ続ければ、そのうち反応のいい女性が必ず現れます。

ラッキーパンチもあるので、当たりを引くまではとりあえず手は出し続けた方がいいですよ。

 

しかし、効率よく会うためには手数だけでなくテクニックも必要です。

やみくもにアタックし続けてもポイントが無駄になりますからね。

お金を節約する意味でも、効率よく出会いう方法を覚えていきましょう。

 

下記の記事は、出会い系を使い続けた私が身に付けた、デートに誘うときのノウハウです。

会える可能性がグッと上がりますので、ぜひ活用してください。

正直、ブスとならすぐやれる

最後に私が出会い系を使って童貞を卒業したときの体験談をお話ししましょう。

 

先ほど紹介したノリノリの女性というのが、実は私にとっての人生で初めてのデートの相手でした。

約束したデートの当日、ウキウキしながら向かった場所にいたのは少しぽっちゃり体型の渡辺直美似の女性。

ぶっちゃけ想像と違ってました。

しかしこのときの私は「もしかしたら今日で童貞を卒業できるかも」という期待でいっぱい。

中の下ぐらい?少なくとも可愛くはない。

可愛くはないが、決してヤレないことはない。

いや、むしろこの子でいいからセックスさせてほしい。

もはや『性欲>理想』状態だった私は、ブスでもいいからセックスしたいという気持ちに支配されていたんです。

「この際、ヤレるなら誰でもいい」

そう思った私は意を決して彼女と合流することにしたんです。

 

その女性は男に飢えていたのか、すごく積極的でした。

最初は食事だけという約束だったのですが、急きょその場のノリでカラオケに行くことになったんです。

 

そして、部屋で2人きりになった途端、彼女は豹変しだします。

急にエロくなり、体を密着させてきて、あからさまに私を誘惑してくるんです。

 

私も女性に免疫がないものですから、いくらブスとは言え、メス化したその女性に興奮してしまいました。

恥ずかしながら勃起してしまったんです。

 

それを見た彼女から「Hする?」とのお誘いの一言が。

私は流されるままに彼女と2人でホテルへ直行。童貞を卒業することとなったんです。

  • 初デート
  • 初キス
  • 初セックス

まさかの一日でコンプリートです。

正直、ブスはすぐに会えます。< そしてすぐにヤレます。

見た目にこだわらないのなら、童貞卒業のためと割切ってササッとやってしまうのも一つの手です。

体はしっかりと女なので、十分に興奮できますよ。

あとは行動あるのみ!待っていても出会いはやってこない

童貞の男性の中には、いつか理想の女性が現れるかも、なんて運命的な出会いを待ち続けている人もいます。

しかし、そんなラッキーは絶対にありません。

私も出会いを待ち続けた結果、26歳まで童貞のままでした。

 

環境を変えるためには自分が動くしかないんです。

そして今では出会い系サイトという女性と簡単につながることができる便利なツールもあるんです。

ただ待ってるだけなんてもったいないですよ。

童貞はあなたの意思次第でいつでも卒業することができるんです。