女性が嫌いな童貞の特徴

童貞は嫌われる

世間における童貞に対しての風当たりは、決して良いものではないです。

「童貞はマジ勘弁してほしい」

「童貞とはセックスしたくない」

そんな女性の声もよく耳にします。

しかし、ここで一つの疑問が湧いてきます。

そのような女性は、具体的に童貞のどこが嫌いなんでしょう?

ただ「嫌い」とだけ言われても、当人からすればどうしていいのか分らないですよね。

今回は「なぜ童貞が嫌われるのか?」を理解するために、童貞に対する女性の本音を調べてみました。

結構、耳が痛くなる意見もあるので、覚悟して読んでくださいね。

童貞が嫌いな理由はセックスではなく考え方や行動にある

『女性が嫌いな童貞の特徴』と聞いて、まず頭に思い浮かぶのは“セックスに関してのこと”じゃないでしょうか。

セックスで相手を満足させられない男性は、女性から敬遠されそうですよね。

 

しかし実を言うと、女性はセックスに対しての不満はあまり感じていません。

それより不満に思っているのは、童貞の人が持っている特有の考え方や行動に対してなんです。

対人スキルが低い

童貞の男性は、控えめで消極的な性格をしていることが多いです。

その消極性が女性と仲良くできない原因でもあるわけですが、とにかく人とあまり接してきていないので、対人スキルが極めて低いんです。

 

「場の空気を読む」

「相手の立場になって考える」

ということができないので、男女間における“ちょっとしたすれ違い”に対しても、すぐに感情的になったりもします。

 

そして、その対人スキルの低さが女性をイラつかせる要因でもあるわけです。

 

具体的な例をあげると

  • LINEの返事が遅いと「返事まだ?」催促をしてくる
  • 約束していたデートの予定がダメになると不機嫌になる
  • 時間に遅れたりするのが許せない

今まで女性に合わせたことがないので、自分の思い通りにならないと、つい自己中な行動をとってしまうんですね。

 

例えばLINEのやり取りにしても、早く返事が欲しいあまり「既読スルー?」とか「何してるの?」みたいに、催促するような文章を送っちゃうんですよ。

女性の立場からすると「早く返事して」と急かしてくるような相手は、正直、ウザいです。

でもこのようなやり取りに慣れていない男性は、どうしても自分の都合ばかりを押し付けてしまいがいちです。

 

デートの約束なんかもそうです。

体調不良や急な予定が入ってデートの約束がダメになると「どうして会えないの?」という感情が先に出てしまいます。

女性の体調が悪ければ、本来だったら「大丈夫?無理はしないでね」と、相手を思いやる一言をかけてあげるべきなんですが、童貞にはそれができません。

「デートしたかったのに・・・」という相手を責める気持ちが出てしまうんです。

 

女性はこういった「対人に慣れていないことによる自分の都合の押しつけ」を非常にウザいと思っています。

 

ちなみにさっき上げた具体例は、実はひと昔前に、私が実際に女性へとってしまったダメな行動の一部なんですけどね。

当時の私は、女性の気持ちを考えないダメ人間で、結局、愛想を尽かされてフラれてしまいました。

 

経験がなくて女性の扱いが分らないのは仕方ないと思います。

しかし、スマートな行動が取れなかったにしても、相手を思いやる気持ちは忘れないようにしましょう。

じゃないと、私のように女性から愛想を尽かされてしまいますよ。

気が利かない

「女性にモテるためには気遣いが必要」とよく言われます。

気の利いたセリフや行動をとれる男性は、女性からの好感度は高いです。

 

しかし難点なのは『女性への気遣い』は、過去の人付き合いの経験によって養われるということです。

「こうすれば人から喜ばれるかな」

「こうすると嫌われるかも」

このようなことを日頃から意識しながら人と接することで、気遣いのできる人間になっていきます。

ある日突然気にかけてもできるわけではありません。

 

さて、ここで問題なのが「恋愛経験のない男性」です。

女性とデートをしたこともなければ、気を使ったことがないので、女性への気遣いができません。

普通の男性なら当たり前にやっている気の利いた行動をとれないんです。

  • 女性の荷物を持ってあげる
  • 歩くスピードは相手に合わせる
  • 上座は女性にゆずる
  • 並んで歩くときは車道側を歩く

女性をエスコートした経験がないので、このような発想ができないんですね。

 

このような男性を見て、女性がどう思うかというと「女の扱いに慣れていないのかな?」ではありません。

単純に「この人、気が利かない」です。

 

女性からすれば、相手に経験があろうがなかろうが、そんなものは知ったこっちゃないです。

実際に「どれだけ自分を大切に扱ってくれるか」が重要なわけですからね。

童貞の経験不足からくる気の利かなさは、女性をイライラさせる要因の一つです。

劣等感が強い

女性から見て、童貞の一番ウザいところは「本人が童貞を気にし過ぎていること」です。

 

正直、女性からすると、童貞なんてそこまで気にすることじゃありません。

でも、本人が必要以上に負い目を感じていたり、卑屈な態度を取られると「相手にするのが面倒くさくなる」わけです。

 

例えば、一緒に買い物に行ったときに「荷物ぐらい持ってよ」なんて女性に言われると、劣等感が強い人は「どうせ俺は気が利かないよ」と反発してしまいます。

経験がないことがコンプレックスなので、そこに触れられると攻撃的な態度を取ってしまうんです。

相手は普通に会話してるつもりなのに、自分が非難されているように感じちゃうんですね。

 

そんなんで、いちいち不機嫌になられたり、傷つかれたり、ヘコまれたりしたら、女性からすると「面倒くせー」です。

 

女性から何かを言われても、変なプライドで反発しないようにしましょう。

向こうは普通に話しているつもりなのに、卑屈な態度を取ると相手にされなくなってしまいますよ。

女性から聞いた童貞とのセックスが嫌いな理由ベスト5

女性は“童貞という状態”を嫌っているのではなくて、童貞にありがちな“精神の未熟さや自己中な行動”を嫌っているんです。

なので仮に童貞であっても、相手を思いやれる人は女性からイヤがられたりはしません。

 

とはいえ、やはり男だったら「ぶっちゃけ童貞とのセックスを、女性はどう思っているの?」なんてことも気になりますよね。

そこで、女性がどの部分を不満に思っていることを調べてみました。

その中で特に多かった意見5つを紹介します。

1.気を使うのがイヤ

初めてのセックスでは、上手くリードしようとしても、できない部分も出てきます。

その場合、女性からフォローしてもらう場面がでてくるわけです。

 

でも女性の中には「エッチは男の方がリードしてほしい」と考えているも少なくありません。

その様な女性が童貞を相手にしたときに

「教えてあげるのが面倒くさい」

「フォローするのが大変」

なんてことを思うわけです。

リードするにしても上から目線でものを言うと、プライドを傷つけてしまったりもしますからね。

 

また上手くいかずに、うじうじ悩まれたりでもされたらわずらわしいです。

そのあたりのフォローに気を使うのがイヤだという女性は多いです。

2.いきなり挿入しようとしてくる

女性はムードを大切にする生き物です。

セックスのときも、いきなり始めるのではなく雰囲気作りから気を使ってほしいと思っている女性は多いです。

 

しかし童貞はセックスの知識もなければ経験もありません。

どうしていいか分らないので、とにかく挿入しようとしてしまうわけです。

 

「ただ入れるだけ」というような、単調で短絡的なセックスを女性は嫌います。

不満を持たれたくないのなら、まずはムード作り。

そして前戯にも時間をかけて、しっかりとセックスをする必要があるんです。

3.イクのが早い

童貞が女性の裸を目の前にすると、初めてのその光景に性的興奮は最高潮に達します。

あまりに興奮しすぎて、速攻、射精してしまう人も多いです。

いわゆる『早漏』というやつですね。

 

下手をすれば、入れて数秒で果ててしまうんじゃないでしょうか。

でもそうなると女性は物足りないわけです。

快感を味わう前に終了してしまうんですからね。

射精までが早いのも、女性が不満を持つ原因の一つです。

4.マグロ

初めてのセックスでは、どうしていいか分らず全てを女性まかせにする男性も少なくありません。

まるでマグロ状態で「あとはどうぞお願いします」と言わんばかりです。

 

こうなると女性は不満が残りますよね。

セックスはお互いを思いやる気持ちから始まるのに、女性だけが奉仕し続けるだけなんて満足ができるわけがありません。

「風俗じゃないんだから」とも言いたくもなるでしょう。

女性に嫌われたくないのなら、下手くそでもいいので相手を奉仕する気持ちだけは忘れずにいましょう。

5.アダルト動画を真に受けている

セックスについての知識をどこで入手しているかというと、ほとんどの男性はAVなどのアダルト動画からじゃないでしょうか?

ハウツー本などを読んで、しっかりと勉強している人は少ないと思います。

 

アダルト動画は男性を視覚的に興奮させるように作っているので、実際のセックスとはかけ離れていることが多いです。

襲っている感を出すために、力強く愛撫したりアクティブな体位で挿入したりしていますが、あんなことするのはAVの世界の中だけ。

アダルト動画のように女性のおっぱいを揉んだり、女性器を攻めたら痛がられちゃいますよ。

 

それを不満に思っている女性は結構います。

セックスに慣れるまでは、ソフトタッチを意識して接した方がいいですよ。

嫌われる童貞にならないためには

セックスに対して不満をもたれるのは、もうしょうがないです。

最初から上手くできるわけがないですし、女性もそのあたりは寛大に受け取ってくれます。

ずーーっと下手だったら問題ですが、次第に上達していくわけですからね。

それでもスマートにできるようになりたいというのなら、風俗にでも行って事前に練習しておけばいいと思います。

一度でも経験しておくと、ぶっつけ本番で挑むより、全然スムーズにできるようになると思います。

重要なのは童貞を気にし過ぎない事

女性が嫌うのは、コンプレックスが強い人に見られる「卑屈さ」や「劣等感の強さ」です。

そこまで気にしてないことに対して、いちいち落ち込まれたり不機嫌になられたら、それに付き合わされる方も面倒くさいですからね。

なので、童貞であることを気にし過ぎずに

  • いたらないところがあれば素直に聞き入れる
  • 女性への気遣いを忘れない

この2点を意識すれば、嫌われるということはないと思います。

自己中にならずに、相手側の気持ちも考えて接するようにしましょう。