出会い系で性病をうつされることはある?

出会い系と性病

女性とセックスをするとき、気を付けないといけないことの一つに “性病”があります。

相手が出会ったばっかりの女性なら、尚更です。

今までどんな男とセックスしてきたか分らないわけですからね。

もしかしたら、どこかの男から病気をもらってきているかもしれません。

知らない女性とセックスをするときは本当に注意が必要です。

特に出会い系サイトを利用している女性って、一般の女性と比べて性病率が高そうですもんね

知り合った男とたくさんセックスしてそうだし。

でも実際はサイトの利用と性病率は関係ありません。

なぜなら、病気持ちかどうかは性に対する本人の考え方が大きく関係しているからです。

真面目な出会いを求めているなら性病のリスクは少ない

結論から言うと、出会い系を利用しているからといって、性病を持っている確率が高いとは言いきれません。

 

もちろん経験人数が多いほど、性病を持っている確率は高まります。

でも経験人数は多いか少ないかはその人の貞操観念によるので「出会い系を利用している=経験人数が多い」ということにはならないわけです。

 

出会い系を使ってても、ちゃんと付き合うまで誰ともセックスしない人はいます。

逆に出会い系を使ってなくても、誰とでもしちゃう人もいます。

 

性病のリスクがあるかどうかは、その人の性に対する考え方しだいなので、サイト利用の有無では判断できないんですね。

性病をうつされたくないなら節度のある行動を

性病を避けるために気を付けるべき相手は”すぐにヤラせてくれる女”です。

簡単にセックスさせてくれる女性は、あなただけじゃなく他の男性ともすぐにセックスをしています。

つまりそれだけ性病のリスクは高まるわけです。

 

なので性病をうつされたくないのなら、真面目に交際相手を探している女性を見つけるべきです。

真剣なお付き合いを考えている女性なら、そう簡単に体を許すこともありませんからね。

必然的に病気を持っている可能性も低くなるというわけです。

セフレ希望者は性病リスクが高まります

出会い系サイトを利用者の中にはいろんな人がいます。

真面目な交際を考えている人もいれば、セフレ探しなど、セックス目的の人もいるわけです。

 

でもセフレ狙いでサイトを使っていると、それだけ性病のリスクは高まりますよ。

先ほども言ったように、簡単にセックスさせる女性は、誰に対しても簡単にセックスさせるんです。

 

もしかしたら、その女性のセフレは一人や二人じゃないかもしれません。

不特定多数の男性と関係を持つ女性と付き合えば、リスクが高まるのは当然です。

 

男だったら一度はセフレ作りに憧れるものですが、不特定多数の男とヤっている女は要注意です。

割り切り・業者の人間は危険

性にだらしない女は性病リスクが高いので注意が必要です。

しかし最も気を付けるべき相手は、サイトを利用して客引きをしている「割り切りの女」と「業者の女」です。

 

出会い系では売春相手を探している女性や、一般会員のふりをしたデリヘル嬢がたくさんいます。

金銭を受け取って沢山の男性に性的サービスをしているのですから、その性病リスクは相当なものです。

 

毎日、相手を変えてセックスしてるんですからね。

その危険度は、セフレや一般女性の比ではありません。

 

彼女たちは風俗嬢と変わりないので、相手をするときはそれなりのリスクを覚悟しなければなりません。

フェラチオだけだったら大丈夫というわけでもないですよ。

口からでも感染することはありますからね。

もし感染を気にするなら、割り切りと業者の女には手を出さないことです。

出会い系で性病をうつされないために

では肝心の性病の予防法についてですが、出会い系だからといって特別なことはありません。

基本的な対策をしておけば、リスクはかなり下げることができます。

コンドームは必ず付ける

性病のことだけでなく、避妊の意味でもコンドームを着けることは男としての義務です。

「生の方が気持ちいい」なんて無責任なことは言わずに、ちゃんとゴムを付けましょう。

 

性病のほとんどは挿入時に感染するので、コンドームを着用すればかなり感染を防ぐことができます。

自分の為でもあるので、面倒くさがらずに男の義務をちゃんと果たしてくださいね。

すぐやらせる女は気を付ける

セックスの誘いに簡単に乗ってきてくれたからといって「ラッキー」なんて思っちゃだめですよ。

あなたにすぐヤラせたということは、その前にもたくさんヤラせた男がいたということです。

 

このような女性は特に注意が必要です。

させてくれたはいいけど、後日、股間に激痛が...なんてことにならないようにしてくださいね。

危なそうな場合はキスやフェラも避ける

性病の感染経路は挿入だけではありません。

病気は体液を通じてうつるので、キスによる唾液の交換でもうつることがあるんです。

 

「この子は危ないな」と思ったら、キスだけでなくフェラもしない方がいいかもしれません。

感染してから「やっぱ止めとけばよかった」と思っても遅いですからね。

出会い系で性病をうつされたと思ったら

もし性器に違和感があって「もしかしたらうつされたかも」と思ったら、すぐに泌尿器科へ急ぎましょう。

  • 排尿時に痛みを感じる
  • 性器がムズかゆい
  • ペニスにブツブツができた

このような症状が出たら、ほっといちゃダメですよ。

放置すれば、それだけ症状は悪化します。

恥ずかしがらずに急いで病院へ行きましょう。