出会い系のメリット

出会い系のメリット

世の中の非モテ男性の皆さま。

「俺にはどうせ彼女なんてできないよ」

そんなふうに諦めていませんか?

  • コミュ障で女性と上手く話せない
  • ブサメンだからフラれるのが目に見えてる
  • そもそも出会いがないからムリ

このように諦めるのは早いです。

なぜなら世の中には出会い系サイトという、とても便利なツールがあるからです。

かく言う私も、アニオタ&ゲーマーという典型的な非モテ男でしたが、出会い系のおかげで彼女を作ることができました。

モテない現状を変えたいのなら、出会い系を使うのが最も手っ取り早いです。

 

とはいえ、いきなり「彼女が欲しけりゃ出会い系を使おうぜ」なんて言われても、ほとんどの人は抵抗があるでしょう。

「出会い系を使うなんて恥ずかしい」

「どうせサクラばっかりでしょ」

「ダマされそうで怖い」

なんて思うでしょうね。

 

用心する気持ちは分ります。

私も実際に使ってみるまでは、出会い系に対して良いイメージは持っていませんでしたから。

 

でもそんな理由でサイトを利用しないなんてもったいないですよ。

チャンスを自ら逃しているようなものです。

 

なぜ私がここまで言うかというと、出会い系にはリアルの世界では絶対に得られない大きなメリットがあるからです。

 

とりわけ

「女との出会いが全くねぇー」

「低スペックで自分に自信がねぇー」

「この先も彼女ができそうにねぇー」

という人は、絶対に使ってみた方がいいです。

 

「俺はネットの力なんて絶対に頼らない!」という人に無理強いはしませんが、とりあえず、私が紹介する出会い系のメリットを見て下さい。

決めるのはそれを読んでからでも遅くないと思いますよ。

 

私と同じように、学生のころから女に全く縁がなく、女性と付き合ったことがないまま社会人になってしまった人にとっては、マジで参考になると思います。

出会い系の最大のメリットは恥をかかずにすむこと

女性と付き合うためには、まずは告白して好意を持っていることを伝えないといけません。

「よかったら友達になってください」

「好きです。付き合ってくれませんか?」

自分の思いを告げて、仲良くなるきっかけをつくる必要があります。

 

でも、この”告白”が、めっちゃ難易度の高いイベントなわけです。

 

自分の気持ちを伝えるのって、とてつもなく勇気がいりますよね。

フラれたときのことを考えると、緊張しまくって言葉が出なくなります。

 

結局、彼女ができない一番の原因は“行動できないから”なんですよね。

自分からは何もしないので女性と付き合うためのきっかけすら生まれないわけです。

「告白するのが怖い」なんていうチキンハートの持ち主は、まず最初にその豆腐メンタルをなんとかしないといけません。

 

とはいえ、今まで女性に声をかけたことすらない男性が

行動力を身に付けろ!

告白する勇気を持て!

なんて言われても、すぐにできるものではないです。

頭では分かっていても、怖いものは怖いです。

 

でも、そんなチキンハートの悩みを解決してくれるのが出会い系サイトなんです。

出会い系での告白はリスクゼロ!アプローチし放題です

女性に告白するのはリスクがともないます。

フラれたらメンタルは大ダメージを負いますし、顔も合わせづらくなるので人付き合いにも影響してきます。

 

やっぱり、行動したくてもできない原因ってココなんですよね。

「フラれたら恥ずかしい」

「顔を合わすのが気まずい」

こういったリスクへの不安が、一歩を踏み出せない原因なんです。

 

でも出会い系サイトを使えば、上記のような心理的ストレスを感じることはありません。

 

なぜなら、リアルな人間関係の中で起こるような

  • 告白するときに、周囲の人の目が気になる
  • 断わられたら、その後どうしたらいいか分らない
  • 相手に”変な奴”と思われていないか不安

というような心配事を一切気にしなくていいからです。

 

一番の利点は、想いを伝えるときに相手と面と向かって話す必要がないこと。

出会い系サイトでのやり取りは全てネット上で行われるので

「よかった友達になってくれませんか?」

「あなたのことがもっと知りたいです」

このようなやり取りも、ただメールを送ればいいだけ。

周囲の目なんて気になりませんし、精神的にすごく楽です。

 

それにフラれた後のことも気にしなくていいですしね。

元々は知らない者同士なので、のちの印象まで考える必要がありません。

例えおかしな奴だと思われても、連絡さえしなければ、二度と関わることはないんですから。

 

リアルな人間関係の中で告白しようとすると、いろいろなしがらみがありますが、ネットの出会いにはそれがありません。

告白するときの心理的なハードルがものすごく低いんですよね。

  • 気軽にアプローチがかけられる
  • フラれたときのリスクがない

これらのメリットによって、今まで告白する勇気がなかった人でも、手当たり次第にアプローチがかけることができます。

私のようなチキンハートの人間でも、出会い系ならアプローチかけ放題です。

 

女性とつながるきっかけが爆発的に増えるので、必然的に彼女ができる可能性が格段にアップするわけです。

会話が苦手でもコミュニケーションが取れる

気軽にアプローチをかけられるようになると言っても、声をかけた相手と仲良くなれるとは限りません。

知り合った女性と友達になるためには、上手にコミュニケーションをとって、気に入ってもらわないといけないわけです。

 

ここで問題となってくるのがトーク力。

 

会話で女性を楽しませて「この人ともっと一緒にいたい」と思わせるトーク力がないと、その後の仲を進展させることができません。

誰だって、好き好んでつならない人間と仲良くなりたいとは思いませんからね。

 

このトーク力って本当にクセモノです。

練習したからといってすぐには上達しませんし、そのうえ人の好感度に大きく関わります。

トーク力がない人はとてつもないハンデを背負うことになるわけです。

  • 何を話していいか分らないので間が持たない
  • 頑張って冗談を言ってもスベリまくる
  • ムリして話してる姿が痛々しい

私も人と上手く話せないコミュ障だったので、その会話スキルの低さに女性から苦笑いをされたことが何度もあります。

挙動不審な私の話に付き合わされて、そのときの女性もかなり居心地の悪い時間だったでしょうね。

 

コミュ力がないと女性と仲良くなるのはもはや絶望的ですが、このような問題も、出会い系サイトなら解決することができます。

出会い系はメールでのやり取りなので楽

「会話はキャッチボール」とはよく言ったもので、相手の問いかけに対して気の利いた言葉で返すには、本当のキャッチボールと同様に『瞬発力』が必要です。

  • 相手が望んでいる言葉
  • 相手を楽しませる言葉

これらを瞬時に判断して返答しないといけないわけです。

 

私なんかはこの瞬発力がないので、会話で相手を楽しませることができません。

最悪の場合は、何を言っていいのか分らず「黙る」なんてこともあります。

 

会話が苦手な人は「すぐに返事をしないといけない」という強迫観念にとらわれて、ますますしゃべれなくなっちゃうんですよね。

緊張感がさらなる緊張感を生むという悪循環におちいるわけです。

 

しかし出会い系サイトでは、このような緊張感は発生しません。

やりとりがメールなどの文章なので、じっくり言葉を考えてから返事をすることができるからです。

そして会話のような瞬発力もいらないから、トーク力が低くてもちゃんとコミュニケーションがとれるんですね。

 

会話が苦手だと、そのたどたどしい話し方によって相手から誤解されることもあります。

それによって、仲良くなる前の段階からつまずいてしまうこともしばしば。

 

でも文章でのコミュニケーションなら自分の思いもストレートに伝えられます。

これは会話が苦手な人にとっては大きなメリットですよ。

ブサメンでも中身を見てもらえる

人の印象は「外見で9割が決まる」と言われています。

9割は大げさだとしても、人を好きになる理由の中で、外見は大きなウェイトを占めることは間違いありません。

 

「この人の見た目がタイプじゃない」と思われた瞬間に、恋愛対象から外されてしまうことも多いです。

ブサメンは中身を見てもらう機会すら与えてもらえず、スタートラインにも立てないことがあるんですね。

 

出会い系は、この外見の問題をも解決してくれます。

サイト内なら顔を合わせることなく女性とやり取りをすることができるので、ルックスと関係なく仲良くなることができるんです。

 

最終的には顔を合わせることになりますが、それでもリアルな出会いに比べれば、全然、有利です。

人柄を知ってから会うのと、外見だけで判断されるのとでは、天と地ほとの開きがありますよ。

 

あなただって、知らないブスがいきなり告白してきたら「この人はちょっと...」と思うかもしれません。

でも、仲が良くて気の合う人から告白されれば、例え見た目はタイプじゃなくても「どうしようかな」って迷うでしょ?

 

このように、外見だけで即NGをくらうリアルな出会いに比べて、出会い系サイトを通じて知り合うと、付き合える可能性がグッと上がるわけです。

女性との距離を縮めるときに最初の段階でつまづいてしまう人にとって、ネットでの出会いは本当に効果的です。

出会い系を利用することのデメリット

非モテの男性にとって、出会い系サイトには非常に大きなメリットがあります。

コミュ障、ブサメン、出会いがない。

これらに一つでも当てはまるのなら、今すぐ出会い系を始めるべきです。

 

ただ、今までメリットの話ばかりさせてもらいましたが、デメリットも少なからず存在します。

そのデメリットについてお話ししましょう。

お金がかかる

当たり前のことですが、出会い系サイトの利用にはお金がかかります。

『登録無料!』なんて書いていても、登録がタダなだけで、女性のプロフィールを見たり、メールを送ろうとすれば、その分の利用料が発生します。

自分に合う人が現れるかどうかはやってみないと分らないので、彼女ができるまでに結構な利用料がかかってしまうケースもあるわけです。

 

私の経験から言うと、出会い系の完全初心者が女性と会うまでには、おそらく3,000円ぐらいはかかると思います。

でも、それで彼女ができると思えば安いものだと思いませんか?

風俗を一回我慢すれば、余裕でおつりがくる金額です。

会ってみたらイメージと違う

出会い系のメリットとして「顔を合わすことなく女性と仲良くなれる」と紹介しましたが、逆にこれがデメリットとなる場合もあります。

顔が分らないのはお互い様なので、いざ会ってみたら向こうがブスである可能性だってあるわけです。

 

会ってみたらイメージと違うというのは、出会い系サイトのあるあるです。

こればっかりは仕方ありません。

 

このような状況を防ぐためには、事前に写真を交換するなどの対応策をしておくしかないです。

それかタイプの女性が現れるまで、諦めずに出会いを作っていくしかないですね。

業者・割り切り女の存在

出会い系と聞くと「サクラばっかり」なんていうイメージを持つ人がいますが、今やサクラはほとんどいません。

なぜなら昔と違って儲からなくなったので、割に合わないからです。

なので、悪質な詐欺サイトに引っかからない限り、サクラにダマされることはありません。

 

それよりも気を付けるべきなのは『業者』と『割り切りの女』です。

出会い系サイトでは、客をつかまえるためにデリヘルの業者が一般のユーザーを装っていることがあります。

また、割り切りという売春目的の女性もいますが、この女性も業者同様に金銭が目的なので、お付き合いには発展しません。

出会い系のメリット・まとめ

顔もよくないし、面白い話もできない。その上、女性と知り合う機会すらないとなれば、彼女を作るのは絶望的です。

もはや“詰んでる”と言っても大げさじゃないでしょう。

 

私も学生のころからずっと非モテで、おかげで26歳まで童貞でした。

背が低い上に冴えない外見

コミュ障で女と話せない

友達も少なく男ばかりの職場

ハッキリ言って、彼女ができるイメージすらわかない環境だったんです。

 

しかしそんな状況をブチ壊してくれたのが出会い系サイトでした。

おかげで童貞を卒業でき、そして彼女もできました。

 

最初の方でも言いましたが、彼女ができない原因は行動力です。

行動にさえうつせば、何かしらきっかけは生まれます。

こんな私にですら彼女ができたんですからね。

あなたにもピッタリの女性もいるはずです。